So-net無料ブログ作成

アルコールストーブ3 [火遊び]

すっかりハマっているアルコールストーブです。
既製品はどうなんだろう?ということで、買ってみました。

EOSM2_100_2521.jpg
エバーニューのアルコールストーブとゴトク。2つともチタンで軽いです。あとバーゴのアルミ製風防です。既に試して使ったので、チタン特有の青い焼けが入っています。アルコールストーブといえば、トランギアが定番らしいのですが重いそうでこちらを選択。他にも安い中華製がAmazonで沢山売られているのですが、安かろう悪かろうみたいなので、きちんとしたメーカー製を買いました。

この3つで7千円ぐらい。ガスバーナーが買えてしまう。しかし、チタンとアルミで大変軽いです。この3つで88gしかありません。

EOSM2_100_2528.jpg
試しにアルコールを入れて付けてみたところ。少し大きめの火がでます。

EOSM2_100_2530.jpg
ゴトクは本体の上に乗せて使います。このゴトクを使うとアルコール温度が上がって火力がアップするとか。

EOSM2_100_2540.jpg
ダイソーに売っていたステンレス製のマグカップを乗せてお湯を沸かせてみました。下に置いてあるのは、ダイソーで売っていた木製のコースターです。

EOSM2_100_2546.jpg
きちんと沸きます。沸騰までの時間は自作のアルコールストーブとあまり変わらないです。ダイソーのマグカップはなかなか良いですね。

EOSM2_100_2529.jpg
風防を使ってみたところ。なかなか、効果が高そうな風防です。

EOSM2_100_2515.jpg
自作のアルコールストーブに、風防を使ってみました。下の通風孔から入る気流によって、火力がアップする感じです。

EOSM2_100_2557.jpg
自作のアルコールストーブでは、風防をゴトクとしても使えそうです。こんな感じで、エバニューのゴトクを乗せれば、小さいカップでも乗せられます。大型のクリップで風防が動かないように固定しています。

EOSM2_100_2558.jpg
実際にマグカップを乗せて見たところ。

EOSM2_100_2514.jpg
こやって、コーヒーを入れるのも悪くないですね。これはクッカーに水を入れていますが、お湯が注ぎにくいです。
チタン製のマグカップが欲しくなりました。

外に持ち出して、コーヒーが飲みたくなりますね。
nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 28

コメント 2

starwars2015

88gなら、どこにでもひょいと持って行くことができますね。
by starwars2015 (2016-05-01 19:46) 

弐号

これならバックの隙間に入れて持ち運びが簡単です。
日の出の撮影時の待ち中に沸かしてコーヒー飲むことができます。
嫁にはポットに入れて行けば良いのでは?と言われたけど。
by 弐号 (2016-05-01 23:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0