So-net無料ブログ作成

CP+に行ってきました

土曜日は会社も休めたので、初めてCP+に行ってきました。

ここのところ、仕事も忙しかったので、気晴らしにと、一人だけで行かせてくれました。

身軽にしたかったので、カメラはEOS M2を持っていきましたが、7D MkIIを持っていけばと後悔しました。

EOSM2_101_4722.jpg
まずは、キャノンブース。出典メーカの中で一番混雑していた気がします。

EOSM2_101_4728.jpg
まずは、EOS M6。

EOSM2_101_4729.jpg
使い勝手はなかなかです。これぐらいの大きさであれば、まだ我慢できますね。M2とはボタン配置が違うので、操作には戸惑います。

EOSM2_101_4742.jpg
模型の機関車が走っていて、流し撮りを試してみました。連写性能は良くなっていますが、AFの食い付きとかいまいち感がありました。EOS 7D Mark IIに比べると、まだまだだなぁという感じでした。
あと、このEVFって使えるんですかね。撮影後、ブラックアウトしたりして、なんじゃこりゃって感じです。モニタフード使って、モニターを見た方がピントの山を見やすい気がします。
ちなみに、EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMは使い勝手が良いです。旅行とかファミリーユースにはとても良い感じです。

EOSM2_101_4738.jpg
望遠レンズのお試しコーナーがあって、サニッパをいじってきました。いいですね。他にも、EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMをいじってきました。いいですねぇ。ほしいなぁ。

EOSM2_101_4740.jpg
ルークオザワ氏は、いい写真撮りますね。

次にタムロンブースに行きました。

EOSM2_101_4746.jpg
SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2。これ良いですね。SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryから買い替えたい。

EOSM2_101_4747.jpg
話題のSP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2。これも良い感じはするのですが、ボディがNikonだったので、使い方がさっぱり分からず、何がなんだかわかりませんでした。メーカーでこれほど操作性が違うとは。

そして、シグマブースに行きました。

EOSM2_101_4754.jpg
お目当ての100-400mm F5-6.3 DG OS HSM。試用コーナーは人気ぶりで長蛇の列ができて、30分ぐらい待ってようやく使えました。混んでいたので1人3分までだとか。

EOSM2_101_4755.jpg
3分という短い時間で触ってみた感じは、試作品でまだまだって感じでした。AFは遅い感じがしました。あと、ズームリングの回転角はもっと少なくて良いと思う。
発売日、価格は未定だとか。10万円切るなら、SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryと買い替えても良いかな。

EOSM2_101_4730.jpg
キャノンのお試しコーナーでは、試写のためのモデルさんがいました。ほとんどの人が、試用などせず、自分のカメラでバシャバシャ撮ってました。まぁ、自分もM2との比較するため撮ってはみましたが。でも、7DとEF 24-105mm F4L IS USMを持ってくればよかった。

EOSM2_101_4765.jpg
今回の戦利品。アウトレットコーナーに居た時間の方が長かったかも。

2017年梅の円覚寺と東慶寺つづき2 [チャリ写真]

自分の携帯はauを使っていますが、家の電波が弱いので、家の電波調査してもらい、フェムトセルの基地局機器を設置してもらったのだが、なかなかつながらず、また訪問するとか。

面倒なので、自分でネットで調べたら、ISPのホームゲートウェイの設定を変更しているとダメな事が分かりました。

IPAのセキュリティスペシャリストの国家資格(なにやら今年から「情報処理安全確保支援士」になって、登録制になるようですが・・・)を持っている身としては、少しは気を使わないとと思い、ISPのホームゲートウェイはネットワーク設定を大幅変更していて、セキュリティ強化していました。

フェムトセル設定前提にホームゲートウェイ設定条件を書いておけって感じです。

しょうがないので、今日(というか昨日)は、CP+に行った後に、ホームゲートウェイの設定を戻して、ルータを追加してプライベートネットワークを2つに分けたりとかハマってしまいしたが、ようやく終わり、今、ブログの更新してます。

というわけで、前回の続きです。

EOSM2_101_4610.jpg

EOSM2_101_4620.jpg

EOSM2_101_4621.jpg

EOSM2_101_4624.jpg

EOSM2_101_4626.jpg

EOSM2_101_4632.jpg

EOSM2_101_4635.jpg

EOSM2_101_4655.jpg

EOSM2_101_4662.jpg

今日は、以前行った瑞泉寺に行ってみようか。

2017年梅の円覚寺と東慶寺つづき [チャリ写真]

CP+を前にして、各メーカーは続々と新製品の発表をしだしましたね。

我らがキャノンも、EOM M6を発表して意外でした。毎年モデルチェンジしてミラーレスの攻勢がすごいです。
M5を発表したので、ハイエンド路線に行くのかと思いきや、M6はM3の後継だとかでコンパクト路線らしいですが、キャノンのミラーレス販売戦略ってどうなっているんでしょうか。M10もあって、ニコンの一眼レフみたいにモデルナンバーが破綻してきている気がしてきました。

どっちかというと、まともな電子シャッターを早く開発して、オリンパスのE-M1 Mark IIを超えるコンパクトなミラーレスを開発してほしいものです。どちらせによ、高くて買えないとは思いますが。笑)

それよりも、EF 70-200mm F4 L ISのアップデートをして欲しい・・・。軽くて手頃な値段の中望遠レンズがほしい今日この頃です。

さて、円覚寺のつづきです。今回は、EOS M2 + EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMの写真です。最近、この組み合わせだけで良い気がしてきました。

EOSM2_101_4564.jpg

EOSM2_101_4575.jpg

EOSM2_101_4580.jpg

EOSM2_101_4591.jpg

EOSM2_101_4592.jpg

EOSM2_101_4596.jpg

EOSM2_101_4597.jpg

EOSM2_101_4600.jpg

EOSM2_101_4605.jpg

EOSM2_101_4607.jpg


しかし、もうちょっと日が射してくれると嬉しんだけど・・。

もう一回、つづく。

2017年梅の円覚寺と東慶寺 [チャリ写真]

そろそろ見頃かな?と思って、先週、北鎌倉の円覚寺と東慶寺に行ってきました。

EOS7DII_2017_02_12_6492.jpg

EOS7DII_2017_02_12_6503.jpg

EOS7DII_2017_02_12_6512.jpg

EOS7DII_2017_02_12_6518.jpg

EOS7DII_2017_02_12_6527.jpg

EOS7DII_2017_02_12_6535.jpg

EOS7DII_2017_02_12_6537.jpg

EOS7DII_2017_02_12_6554.jpg

ちょっと早かった気もしますが、それなりに咲いていました。今週が見頃かもしれませんね。

今回は、TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)にAmzon BasicのPLフィルターを付けてます。
やっぱり、PLフィルターを付けると引き締まって良いですね。風景写真には必携アイテムです。
ただ、暗くなるせいか、AF精度が悪くなる気がします。

TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)と言えば、Model A030としてリニューアルされましたね。
光学系は変わっていないようですが、AF周りがかわったとか。今ので十分だよなぁ。

それにしてもメーカーサイトのサンプル画像が変わっておらず、すごい手抜きですね。

つづく。

AmazonとC-PLフィルター [写真]

最近、Amazonのkindle Unlimitedのサービス低下が半端ないです。

サービス開始当初は、有名な作家の漫画が読み放題対象になっていたのですが、しばらくしたら対象外になっていて、漫画の読み放題の対象は、古い漫画か良く判らないエロ漫画ばかり。

そうこうしているうちに、デジタルカメラマガジンが対象外になってしまっています。

人気の漫画や雑誌がどんどん読み放題対象から外れています。著作料問題だとは思いますが、ど~なっているんですかね。

そんなAmazonですが、最近、気になっているのが、AmazonのC-PLフィルター

C-PLフィルターとしては、破格の1,000円(税抜)から買えます。

それなりに効果はあるんですが、どうなんでしょうか。使えるのか使えないのか、比較してみます。

EOSM2_101_4530.jpg
PLフィルターは、3種類持っています。右から、「マルミ DHG サーキュラーP.L.D 77mm」、「マルミ EXUS サーキュラー P.L 72mm」、「Amazon Basic 円偏光フィルタ 52mm」。それぞれ、EF 24-105mm F4L IS USM、SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM用に付けてます。

ちなみに、過去の記事。
マルミ DHG サーキュラーP.L.D 77mm(購入時期:2014年8月)。
マルミ EXUS サーキュラー P.L 72mm(購入時期:2015年2月)。
Amazon Basic 円偏光フィルタ 52mm(購入時期:2016年3月)。

色見はご覧の通り、マルミDHGは濃く、マルミEXUSとAmazon Basicは同じ濃さ。マルミEXUSはマルミ光機のハイエンドC-PLフィルターなので、これと、Amazon Basicと比較してみます。

EOSM2_101_4535.jpg
Amazon Basicはうんざりするぐらい厚いです。広角レンズで使う場合は、ステップアップリングで、大きいサイズを使わないとケラれます。

EOSM2_101_4537.jpg
色見がちょっと違うようです。

EOSM2_101_4531.jpg
反射率はAmazon Basicの方が高い感じです。コーティングの差ですかね。値段では10倍以上違うので、これぐらいは目をつぶります。

EOSM2_101_4542.jpg
写りの比較をしますが、同じレンズでやらないと意味がないので、マルミEXUSには53mmから72mmのステップアップリングを付けます。

EOSM2_101_4544.jpg
比較で使うカメラは、手持ちのまともなカメラは1台しかないので、EOS 7D Mark IIで比較してみます。レンズは、生産中止ですが、誰もが持っている、EF 50mm F1.8 II。

EOSM2_101_4545.jpg
Amazon Basicを装着した姿。

EOSM2_101_4546.jpg
マルミ EXUSを装着した姿。

EOS7DII_2017_02_05_6434.jpg
被写体はこれ。雑誌の付録のマクラーレンホンダ MP4/4。ディアゴスティーニの初回だけ買いました。

EOSM2_101_4526.jpg
上の写真はこんな感じで撮影しました。LEDライトと組み合わせて、光源は3点です。

EOSM2_101_4521.jpg
それを、こんな風に撮影して、ライトをケースに反射させます。

で・・・・

EOS7DII_2017_02_05_6403.jpg
フィルターなしだと、こんな感じです。絞り優先、F2.8、1/6秒、ISO100。

EOS7DII_2017_02_05_6405.jpg
Amazon Basicを装着時。絞り優先、F2.8、1/10秒、ISO100。思ったよりも効果があります。

EOS7DII_2017_02_05_6406.jpg
マルミ EXUSを装着時。絞り優先、F2.8、1/10秒、ISO100。効果はAmazonと変わりないですね。

EOS7DII_2017_02_05_6407.jpg
マルミ DHGを装着時。絞り優先、F2.8、1/6秒、ISO100。効果は一番強い感じです。でも、シャッター速度が2段分遅くなってます。

ちなみに、C-PLフィルターは2年ぐらいで寿命らしいが、週1で使うか使わないかって感じなんで、まだ大丈夫かと。
PLフィルターの寿命は、紫外線の当たっている時間と熱で決まるらしいのです

こうしてみると、Amazon BasicのPLフィルターは効果が低くなく、非常にコストパフォーマンスが高いことが分かります。

で、被写体を変えてみました。

EOS7DII_2017_02_05_6440.jpg
PLフィルターなし。

EOS7DII_2017_02_05_6441.jpg
Amazon Basicを装着。いい感じですね。

上の写真は全てRAWで撮影して、Light Roomで現像してます。サイズ以外はいじっていません。

EOS7DII_2017_02_05_6476.jpg
どうも色味がアッサリしていたので、レタッチして彩度を上げて現像してみました。構図が少し変なのは勘弁してください。

というわけで、Amazon BasicのPLフィルターは、暗くならず使える点が良いと分かりました。

EOSM2_101_4559.jpg
それで気を良くして、3枚目を購入しました。

でも、品質が安定していないようですね。Amazonのレビューを見ても、外れがあるようですね。
3枚購入したうちの1枚は、回転が硬くて両手を使わないとフィルタが回せません。かなり使い勝手が悪いです。

品質のバラつきがあるという意味では、工業製品としてはいまいちですが、1/10以下の値段で購入できる点ではコスパは最高ですね。