So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年08月| 2017年09月 |- ブログトップ
前の5件 | -

英勝寺の彼岸花 [チャリ写真]

鶴岡八幡宮の彼岸花を撮影した後、英勝寺に行ってきました。

彼岸花の名所だけあって、綺麗に咲いていました。こちらはつぼみがあったものの、ちょうど見頃でした。

EOS7DII_2017_09_18_0422.jpg
EOS 7D Mark II + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

EOS7DII_2017_09_18_0407.jpg
EOS 7D Mark II + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

EOS7DII_2017_09_18_0418.jpg
EOS 7D Mark II + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

EOS7DII_2017_09_18_0427.jpg
EOS 7D Mark II + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

EOSM2_101_6534.jpg
EOS M2 + EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM

EOS7DII_2017_09_18_0346.jpg
EOS 7D Mark II + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

蝶の遭遇率が高いので調べてみました。
黒いアゲハ蝶は「鎌倉蝶」と言われているようで、鎌倉の彼岸花に良く舞っているようです。
蝶は死者の魂を運ぶとも言われていますので、鎌倉や鎌倉街道付近の黒いアゲハ蝶を、鎌倉武士を模して言っているようです。所説あるようですが、そう思うと、感慨深いですね。

EOS7DII_2017_09_18_0390.jpg
EOS 7D Mark II + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)
黒いアゲハ蝶はいくつも種類があるようです。英勝寺はモンキアゲハという種類のようです。
鶴岡八幡宮に居たのはクロアゲハのようでした。もしかしたら、源頼朝の魂を運んでいるかもしれませんね。

EOS7DII_2017_09_18_0329.jpg
EOS 7D Mark II + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)
前日の台風の影響でしょうか。ボロボロの鎌倉蝶も頑張ってました。自分も頑張らないとね。

もうちょっと、続きます。
nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鶴岡八幡宮の彼岸花つづき [チャリ写真]

鶴岡八幡宮の彼岸花の続きです。

EOS7DII_2017_09_18_0251.jpg
EOS 7D Mark II + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

EOS7DII_2017_09_18_0267.jpg
EOS 7D Mark II + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

EOS7DII_2017_09_18_0280.jpg
EOS 7D Mark II + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

EOS7DII_2017_09_18_0287.jpg
EOS 7D Mark II + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

EOS7DII_2017_09_18_0295.jpg
EOS 7D Mark II + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

EOS7DII_2017_09_18_0303.jpg
EOS 7D Mark II + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

似たような写真で、あまり変わり映えしない感じですね。

鶴岡八幡宮には彼岸花の群生があると聞いたので、生えているようなところはあったかな?と思って、行ってみたら、牡丹園の裏の通りにひっそりと生えていました。
撮影した日は半分ぐらい枯れていて、見頃が過ぎていました。

久しぶりにカメラを持っての撮影だったのですが、どうも消化不良なので、この後に鎌倉でも彼岸花の名所である英勝寺にも行ってきました。
鎌倉蝶もいっぱいいましたが、カメラを持った人も多かった・・・。

つづく。

nice!(26)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

鶴岡八幡宮の彼岸花 [チャリ写真]

台風が過ぎ去って、ようやく晴れたので、鶴岡八幡宮の彼岸花を撮りに行ってみました。

EOS7DII_2017_09_18_0214.jpg

EOS7DII_2017_09_18_0216.jpg

EOS7DII_2017_09_18_0227.jpg

EOS7DII_2017_09_18_0230.jpg

EOS7DII_2017_09_18_0236.jpg

EOSM2_101_6503.jpg

彼岸花って撮影が難しいですね。

nice!(31)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ハイレゾの幻想 [日記その他]

今日は台風が来ていて、予定していたものがすべてキャンセルされていて、一日家で過ごしていました。

最近、写真も撮りに行けず、掲載する写真がないです。

それで、昨日の記事でハイレゾを話題にしていましたが、いまいち納得ができていないので、スマホでハイレゾ音源を入手して、色々と試してみました。

Screenshot_20170917-095737.jpg
まずは音源の入手です。オンキョーのサイトで、無料お試し音源を入手します。

こちらのページから無料サンプル音源を入手できます。入手するにはメンバ登録が必要です。

Screenshot_20170917-095918.png
サンプリングレートが色々とありますが、とりあえず、192Khz/24bitと96khz/24bitをダウンロードしました。

Screenshot_20170917-100231.png
それで、スマホのプレイヤーで再生してみました。192Khz/24bitと96khz/24bitとどちらも再生できるようです。
が、プレイヤー上ではサンプリングレートがどっちがどっちかが分かりません。この辺りのソフトウェアの使い勝手の悪さって日本製らしいですね。Walkmanが廃れていった理由が分かってきます。
ハイレゾリューションの意を汲み取って、より音質の良い192Khz/24bitは残して、96khz/24bitは削除しておきます。

しかし、スマホだけでダウンロードから再生ができるなんて便利になりました。

Screenshot_20170917-101559.png
聞く前にスマホの設定をしておきます。音質改善の機能をすべてOFFにしておきます。
あと、聞くときは通信による影響を抑えるため、機内モードにしておきます。

さて、聞いてみましたが、やっぱり、結果は良く判らんです。年寄りの耳はだめですね。
以前は、ケーブル類の材質を変えただけでも分かったもんですが。
と、考えると、年寄りのオーディオ評論家の言うことなんて、如何わしいもんです。

EOSM2_101_6495.jpg
今回、購入したPHILIPS SHE9730って、どうなんだろうと、今、手持ちのイヤホンで聞き比べてみました。左から、Sennheiser MX375、iPhone付属のイヤホン、creative EP-650、PHILIPS SHE9730です。みんな、2,3千円で買えるエントリーモデルばかりです。

その前に、Xperiaには、イヤホンの自動最適化機能があって、これをオンにしておきます。

この自動最適化の説明には、

ヘッドホンと個人の聴覚のどちらにも快適に最適化された、最高の音質を楽しめます。

と、あります。
最初、ヘッドホンのインピーダンス整合を自動でやるのかのと思っていたのですが、「個人の聴覚」にも最適化される旨記載されています。これには?でした。
ノイズキャンセル機能の関連なのかと思うと、そうでもなく、ぐぐってみると、以下の日本オーディオ協会というサイトの記事に記載がありました。

JAS Journal 2015 Vol.55 No.5(9月号)
JAS201509.jpg

なるほど、インピーダンスの変化を、より詳しくヘッドホンからフィードバックを取っているらしい。それで、「個人に合わせて」ということらしい。ふーん。

Screenshot_20170917-103538.png
イヤホンをスマホに接続するとインピーダンスを計測し始めます。計測中はオン・オフできないようです。

Screenshot_20170917-105752.png
計測が完了すると色が変わり、オフができるようになります。

この自動最適化は結構良いです。海外製のヘッドホンってインピーダンス高めなので、結構ボリュームが低くなってしまうのですが、この影響を受けにくいです。
それならば、設定でオンオフできるようにしなくても良いのではないかと思う。
先の音源のサンプリングレートがプレイヤーからさっぱり情報が得られない割には、妙な設定ができたりと、使い勝手が良いんだが悪いんだが。

で、聞き比べてみましたが、PHILIPS SHE9730が良いように思えるので、とりあえず安心です。低音のキレが良くて、全体的に良い音に聞こえます。

でも、みんな似たような音に聞こえ、恐らく電車で聞く分には変わらないかと。

やっぱり、ハイレゾはウン万円かけて、音響システムを構築しないと、分からないんでしょうかねぇ。
nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プレイヤーの乗り換え [日記その他]

通勤時は、iPod touch音楽を聴いています。iPod touchは6年前に買ったものなので、ちょっと、古くなってきました。

今年スマホをSony Xperia XZへ機種変更していて、こちらにはハイレゾの音楽プレイヤーが入っています。
やっぱり、最新のプレイヤーの方が音が良いんだろうなぁ。と、思って、プレイヤーをXperia XZへ乗り換えてみました。

EOSM2_101_6493.jpg
音響メーカーのSony製でハイレゾなので音質に期待が持てます。

また、ハイレゾ対応のイヤホンも購入しました。PHILIPS製のSHE9730です。低価格でも音質が良いと言われている、SHE9700シリーズのハイレゾ対応のモノです。
開封直後はシャリシャリした音だったので、TVに2日程つなぎっ放して、エージングを済ませてから使ってみました。

で、通勤で使い始めて、1週間経ちました。

正直、iPod touchとの違いが分からないです・・・。

確かに、SHE9730はそれなりに音が良いんですが、iPod touchとXperia XZを聴き比べても、どちらも同じように聞こえるのです。

音源の問題か?iTunesリッピングしたMP3だと違いは分からないのか?
はたまた、3千円ぐらいのイヤホンでは、音質の違いなんて感じられないのだろうか?
それにしても、ハイレゾ音源じゃなくても、6年前のモノから変わっているのだから、それなりに音質は良くなっているとは思うのだが・・・。

恐らくは、おっさんになって、耳が劣化し、高音の違いなんて分からなくなっているんだろう。

おっさんにはハイレゾは関係ないようですね。

nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -
2017年08月|2017年09月 |- ブログトップ