So-net無料ブログ作成

中古バッテリーグリップ [買ったモノ]

先日、EOS 7D Mark II用のバッテリーグリップを買いました。

バッテリーグリップはあると便利なんですが、重いし、7D Mark II用は高いので、買う予定はしていませんでした。
でも、先着でバッテリーグリップがプレゼントされていたせいもあって、中古市場が潤沢です。
何気にキタムラの店舗に行って、中古棚を眺めていたら、新品同様のバッテリーグリップが格安で売られていました。これはと思って衝動買いです。
以前ヤフオクを見ていたこともあるのんですが、ヤフオクって高いですよね。中古品なのに、アマゾンで買った方が安いと思ってしまう。

EOSM2_100_3966.jpg
無論、箱付き。

EOSM2_100_3965.jpg
新品同様。他人の手あかがついていないです。

EOSM2_100_3964.jpg
バッテリーグリップの良さは、単三電池が使える所です。バッテリー食いの7D Mark IIには重宝します。
重いが、専用バッテリーよりもニッケル水素の単三電池の方が安く、持ちも長いです。単三電池だとAIサーボ時の連写性能が劣るようですが、普通に撮る分には支障はありません。

EOSM2_100_3962.jpg
本体に装着したところ。AF選択レバーの形状が、違っていて多少操作に戸惑いますね。このレバーは5D Mark IVにも採用されていますね。7D Mark IIの本体のAF選択レバー確かに使い難い。

今年、7D Mark IIへ機種を変え、バッテリーグリップも準備して、11/3の入間航空祭に挑むところだったのですが、仕事で行けませんでした。涙)

タグ:EOS 7D Mark II

薪ストーブ [買ったモノ]

桜はもうちょっと先ですね。花見は来週に行こうと思っています。

で、花見の時、カップ麺食べるとうまいよね。という話を妻としていて、花見をしながらカップ麺を食べたくなりました。

カップ麺にはお湯が必要なので、キャンプ用のコンロを持っていて、お湯を沸かし食べようかと考えて、アマゾンでカセットボンベが使えるコンロを探していたら、小型の薪ストーブを見つけてしまいました。大変、興味が湧いてきたので、購入してみました。

EOSM2_100_2421.jpg
色々、種類があったのですが、すぐ飽きても良いように、中華製の超安いものを購入。アマゾンで1800円ぐらい。

EOSM2_100_2426.jpg
収納時は約1/2になります。専用の収納袋も付属していました。ステンレス製なので、ちょっと重いですかね。こういうのって、山歩き向けだと思うのですが、この重さは?と思う。

EOSM2_100_2417.jpg
筒の内側上部に穴が開いていて、ここから吹き込む酸素によって二次燃焼させて、小さな薪でも火力が出るようです。

EOSM2_100_2361.jpg
一緒に缶の固形燃料も購入していて、家のキッチンで試しに使ってみたところ火力が大きすぎて、人が多い所で使うには気が引けます。このコンロを使うと燃焼効率が良いようです。

EOSM2_100_2405.jpg
安いクッカーも購入したのですが、専用のヤカンが欲しくなり、ポチってしまいました。これで沸かしてコーヒーを入れたら美味そうです。

EOSM2_100_2408.jpg
ヒートエクスチェンジャーという機構が付いていて、高効率でお湯が沸かせるようです。

EOSM2_100_2404.jpg
それで、100円均一で小さい固形燃料を買ってきました。これを試してみます。

EOSM2_100_2409.jpg
旅館や飲食店で一人前の鍋で使われる奴です。これを付属の固形燃料用の皿に載せます。

EOSM2_100_2410.jpg
火を付けます。なかなか、綺麗な火です。

EOSM2_100_2411.jpg
ヤカンを載せるとこんな感じになります。水を500cc入れています。

EOSM2_100_2412.jpg
ヒートエクスチェンジャーが効いている感じです。

EOSM2_100_2414.jpg
5分ぐらいで沸きました。結構、早く沸きます。100円均一の固形燃料でも十分ですね。

EOSM2_100_2415.jpg
沸いたお湯でコーヒーを入れました。気のせいか旨いです。インスタントですが。

来週の花見が楽しみです。場所はまだ決めていませんが、場所によっては薪を使って見ようかと思います。ちょっとしたアウトドアが楽しめますね。

次は軽量なアルコールストーブが欲しくなりました。寒い時期の風景撮影で、合間に沸かして飲むコーヒーが旨そうです。

Fire TV Stick [買ったモノ]

昨年末に、アマゾンのFire TV Stickを購入しました。プライム会員価格+クリスマスセールで、3940円と格安だったので、ぽっちと購入してしまいました。今見ると、普通に4980円で購入できますね。

amazon.jpg
アマゾンのビデオサービスは、PCやタブレットでみれますが、Fire TV Stickがあると、TVの大画面で見られます。
プライム会員なら、無料で見れるビデオコンテンツが沢山あるので、CM通り、レンタルビデオいらずです。

DSC_0544.jpg
で、届いたのは小さい箱。

DSC_0545.jpg
箱を開けると、リモコンとHDMI端子のUSBメモリのようなステック。この下に、ACアダプタが入っています。

最近、超小型のスティックPCが売られていますが、それをストリーミングビデオだけを閲覧できるようにしたもののようです。

あとはこれを、TVに挿すだけです。WiFiの初期設定をすれば、もうビデオが閲覧できます。

これで、お正月はヌクヌクと寝正月を見込んでいたのですが、仕事が忙しくて、ほとんど見れませんでした・・・。

IMG_0044.jpg
今では、和室に置いてある小さいTVで、子供専用機となっています。子供向けコンテンツも多いし、YOUTUBEも見れるので、結構重宝しています。

アマゾン恐るべし。
nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

iPad mini 4 [買ったモノ]

クリスマスは、サンタクロースが今年もやってきて、プレゼントを置いていきました。
平日なので、朝から大変でしたが・・・。

で、自分には、iPad mini 4です。当然、自分で買いましたが。

EOSM2_100_1859.jpg
64GBで、Wifiモデルです。セルラーモデルは高いし、スマホのデザリングで十分かと。

amazonで購入した「Anker GlassGuard」を貼ってます。滑りが良く、防汚になっているので良いのですが、反射が激しいです。あと、700円の格安カバーを付けてます。このカバー意外と良いです。

ちなみに、本体は値段がどこでも買っても変わらないので、家の近くのヤマダ電機で購入しました。この量販店は相変わらず、対応悪いですね。家電が安いから良いけど。

EOSM2_100_1868.jpg
持ち歩くデジタルガジェットたち。右からiPad(3世代。これが重い)。今回購入のiPad mini 4。Xperia ZL2。iPod touch(4世代)。携帯電話。iPadと携帯は会社のです。iPadがノートパソコンに変わる時もある。どんどん重くなる。
通勤時にはiPad mini 4を置いていきますかね。

EOSM2_100_1823.jpg
フリップタイプのカバーも購入しました。奮発して本革にしました。Amazonで安かったけど。

EOSM2_100_1824.jpg
本革で良いのですが重いです。厚くて130gぐらいあり、これを付けると、軽くて薄いiPad mini 4の良さがスポイルされてしまいます。まっ、気分を変えたい時の着せ替え的な感じで使いますかね。

EOSM2_100_1856.jpg
流石にディスプレイは抜群に良いです。

EOSM2_100_1854.jpg
早速、当初の目的である電子書籍を使ってみました。Kindle版のデジタルカメラマガジンが安かったので購入してみました。

EOSM2_100_1855.jpg
写真がペーパー版より綺麗な気がします。

EOSM2_100_1858.jpg
雑誌を持ち歩くより軽いし、小さくて良い感じですね。

タグ:iPad mini 4
nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

EOS M2 [買ったモノ]

EOS M2を買いました。

EOS70D_101_3994.jpg
EOS M2 WレンズキットとEF 50mm F1.8 II(左端)

サブカメラがないのと、家族と出かけた時に70Dはちとかさばるので、小さくて写りの良いコンデジが以前からほしいと思っていました。EF 24-105mm F4L IS USMを付けて、1Kg以上のカメラを持ち歩くのは家族からいつも白い眼で見られていました。(まぁ、綺麗に写るので、それなりに理解はしてもらっていますが・・・)

ボーナスがでましたので広角レンズの購入か迷いましたが、アマゾンのタイムセールで、Wレンズキットが5万円以下だったので、思わず「ぽっち」としていました。
発売されたばかりのM3はまだ高いのとサイズが大きくなっているし、EOS M2のレンズキットは、EFマウントアダプターとスピードライトがついているので、お得感が高いです。
しかもスピードライトは、スレーブマスター機能がついているので、手持ちのスピードライトと組み合わせると、多灯撮影が可能になります。

また、最近、コンデジは高級化して、キャノンからは、センサーサイズが1.5インチサイズの機種もあり、そちらの選択もありますが、APS-CであるM2の方が大きく、EF-Mレンズの画質はよいので、コストパフォーマンスを考えると、EOS M2が一番良いと考えています。

また、他社向けのマウントアダプタを使えば、他社マウントのレンズも使えるようです。飽きてきたらそういう楽しみもありかもしれませんね。

EOS70D_101_3989.jpg
EF-M22mm F2 STMを付けたところ。レンズフードが付属しておらず、純正のフードは効果があるのか?という感じなので、F-FOTOという会社のものを購入しました。ライカ風でかっこよいです。ちょっとかさばりますが・・・。社外品なので心配しましたが、このフードはケラれなかったですね。

EOS70D_101_3980.jpg
EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMを付けたところ。これも同じ社外品のフードを購入しました。広角用のフードなので、特にケラれることはないのですが、レンズキャップが使えないこともあり、純正の花形フードの方が良さそうです。

EOS70D_101_3979.jpg
EF-M22mm F2 STMを別角度から。このレンズフードの先端にネジがきってあるので、52mmフィルタへのステップアップリングとしても使えます。EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMも52mmなのでフィルターを共用できますね。52mmPLフィルターを買うか。

EOS70D_101_3990.jpg
EF 50mm F1.8 IIを付けてみました。なんの違和感がないです。ただ、ジーコ、ジーコとAFの音がうるさいのと、画質は付属レンズの方が良い感じでした。流石に古いですね。

ちょっと使ってみましたが、EOS 70Dと比べると、やっぱりAFや動作が遅いので、イラッとすることはありますが、写りに関しては申し分ないです。
画面UIが70Dと同じなので、思ったより使い勝手が良く、サブカメラとしては最適ではと。

で、「M3は必要ないなー」なんて考えていましたが、先日、家族連れで近場へ遊びに行って撮影したら、

・明るい外ではモニターが良く見えず、フレーミングもままならない。
・フラッシュを忘れていったので、逆光での撮影で顔が真っ暗。
・大抵、自分が写っていない。

というのがあり、EVF、チルトモニターやフラッシュ内臓は欲しかったです。

EOS M3は正常進化だったんですね。