So-net無料ブログ作成
検索選択

iPad mini 4 [買ったモノ]

クリスマスは、サンタクロースが今年もやってきて、プレゼントを置いていきました。
平日なので、朝から大変でしたが・・・。

で、自分には、iPad mini 4です。当然、自分で買いましたが。

EOSM2_100_1859.jpg
64GBで、Wifiモデルです。セルラーモデルは高いし、スマホのデザリングで十分かと。

amazonで購入した「Anker GlassGuard」を貼ってます。滑りが良く、防汚になっているので良いのですが、反射が激しいです。あと、700円の格安カバーを付けてます。このカバー意外と良いです。

ちなみに、本体は値段がどこでも買っても変わらないので、家の近くのヤマダ電機で購入しました。この量販店は相変わらず、対応悪いですね。家電が安いから良いけど。

EOSM2_100_1868.jpg
持ち歩くデジタルガジェットたち。右からiPad(3世代。これが重い)。今回購入のiPad mini 4。Xperia ZL2。iPod touch(4世代)。携帯電話。iPadと携帯は会社のです。iPadがノートパソコンに変わる時もある。どんどん重くなる。
通勤時にはiPad mini 4を置いていきますかね。

EOSM2_100_1823.jpg
フリップタイプのカバーも購入しました。奮発して本革にしました。Amazonで安かったけど。

EOSM2_100_1824.jpg
本革で良いのですが重いです。厚くて130gぐらいあり、これを付けると、軽くて薄いiPad mini 4の良さがスポイルされてしまいます。まっ、気分を変えたい時の着せ替え的な感じで使いますかね。

EOSM2_100_1856.jpg
流石にディスプレイは抜群に良いです。

EOSM2_100_1854.jpg
早速、当初の目的である電子書籍を使ってみました。Kindle版のデジタルカメラマガジンが安かったので購入してみました。

EOSM2_100_1855.jpg
写真がペーパー版より綺麗な気がします。

EOSM2_100_1858.jpg
雑誌を持ち歩くより軽いし、小さくて良い感じですね。

タグ:iPad mini 4
nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

EOS M2 [買ったモノ]

EOS M2を買いました。

EOS70D_101_3994.jpg
EOS M2 WレンズキットとEF 50mm F1.8 II(左端)

サブカメラがないのと、家族と出かけた時に70Dはちとかさばるので、小さくて写りの良いコンデジが以前からほしいと思っていました。EF 24-105mm F4L IS USMを付けて、1Kg以上のカメラを持ち歩くのは家族からいつも白い眼で見られていました。(まぁ、綺麗に写るので、それなりに理解はしてもらっていますが・・・)

ボーナスがでましたので広角レンズの購入か迷いましたが、アマゾンのタイムセールで、Wレンズキットが5万円以下だったので、思わず「ぽっち」としていました。
発売されたばかりのM3はまだ高いのとサイズが大きくなっているし、EOS M2のレンズキットは、EFマウントアダプターとスピードライトがついているので、お得感が高いです。
しかもスピードライトは、スレーブマスター機能がついているので、手持ちのスピードライトと組み合わせると、多灯撮影が可能になります。

また、最近、コンデジは高級化して、キャノンからは、センサーサイズが1.5インチサイズの機種もあり、そちらの選択もありますが、APS-CであるM2の方が大きく、EF-Mレンズの画質はよいので、コストパフォーマンスを考えると、EOS M2が一番良いと考えています。

また、他社向けのマウントアダプタを使えば、他社マウントのレンズも使えるようです。飽きてきたらそういう楽しみもありかもしれませんね。

EOS70D_101_3989.jpg
EF-M22mm F2 STMを付けたところ。レンズフードが付属しておらず、純正のフードは効果があるのか?という感じなので、F-FOTOという会社のものを購入しました。ライカ風でかっこよいです。ちょっとかさばりますが・・・。社外品なので心配しましたが、このフードはケラれなかったですね。

EOS70D_101_3980.jpg
EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMを付けたところ。これも同じ社外品のフードを購入しました。広角用のフードなので、特にケラれることはないのですが、レンズキャップが使えないこともあり、純正の花形フードの方が良さそうです。

EOS70D_101_3979.jpg
EF-M22mm F2 STMを別角度から。このレンズフードの先端にネジがきってあるので、52mmフィルタへのステップアップリングとしても使えます。EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STMも52mmなのでフィルターを共用できますね。52mmPLフィルターを買うか。

EOS70D_101_3990.jpg
EF 50mm F1.8 IIを付けてみました。なんの違和感がないです。ただ、ジーコ、ジーコとAFの音がうるさいのと、画質は付属レンズの方が良い感じでした。流石に古いですね。

ちょっと使ってみましたが、EOS 70Dと比べると、やっぱりAFや動作が遅いので、イラッとすることはありますが、写りに関しては申し分ないです。
画面UIが70Dと同じなので、思ったより使い勝手が良く、サブカメラとしては最適ではと。

で、「M3は必要ないなー」なんて考えていましたが、先日、家族連れで近場へ遊びに行って撮影したら、

・明るい外ではモニターが良く見えず、フレーミングもままならない。
・フラッシュを忘れていったので、逆光での撮影で顔が真っ暗。
・大抵、自分が写っていない。

というのがあり、EVF、チルトモニターやフラッシュ内臓は欲しかったです。

EOS M3は正常進化だったんですね。

EXUS サーキュラー P.L [買ったモノ]

物欲シリーズの3つ目は、PLフィルターです。

EOS70D_101_1273.jpg
今回購入したのは左側のほうのマルミ光機のEXUSサーキュラーP.Lです。今回はSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM用に72mmのものを購入しました。右側は、以前に試しに購入したDHGサーキュラーP.L.Dで77mmのものです。

マルミはデジタルカメラ向けに3種類のPLフィルターを発売しており、この2つはハイエンドとローエンドのものです。詳しくはメーカサイトのこちらを見てください。

値段の方はというと、アマゾンでは、EXUSは72mmで12,290円、DHGは77mmで 6,263円です。倍の価格差があります。この価格差ほどの性能差があるんでしょうか?今日は、この2つを比較してみたいと思います。
(DHGの方は、昨年8月に購入したもので、それなりに劣化はしているはずで、単純に比較はできず参考程度ですね。)

EOS70D_101_1274.jpg
左がEXUSです。EXUSは透過率が従来品より30%明るそうです。確かに色が薄いですね。

EOS70D_101_1276.jpg
次に反射率を見てみます。光源のフィルターを取って、反射させてみます。EXUSのほうが反射していないように見えます。

DHGは77mmであるため、72mmへのステップダウンリングを使ってSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSMで撮影してみます。

EOS70D_101_1253.jpg
DHGで、偏光されていない状態。

EOS70D_101_1252.jpg
DHGで、偏光するよう調整した状態。

EOS70D_101_1255.jpg
EXUSで、偏光されていない状態。

EOS70D_101_1254.jpg
EXUSで、偏光するよう調整した状態。

ちなみに、露出は、すべてF5.6、シャッター速度1/500秒、ISO100です。

やっぱり、EXUSは明るいです。偏光効果もEXUSの方が強いように感じます。

また、撮影時、レンズフードは使わず、レンズに日光が当たるように撮影しています。不思議なことに、EXUSにはゴーストが発生しています。EXUSの方が反射しにくように見えるんですが、DHGはステップダウンリングにより、レンズ本体から離れている状態なので、ゴーストが出にくいだけなんでしょうか・・・。

また、この2つの違いは、透過率のほかには、防滴+静電防止のコーティング有無です。

EOS70D_101_1120.jpg
確かに、DHGは汚れを拭いても拭き残しがあり、綺麗にできません。

EOS70D_101_1129.jpg
なので、DHGは、超音波洗浄器で洗浄します。かなり綺麗になります。

EXUSは、さっと拭いて綺麗にできます。この使い勝手は良いです。

ちなみに、PLフィルターは偏光フィルムを張り付けているので、超音波洗浄器にかけない方が良いなどの情報がネットにありますが、今のところ、おかしくなったところは見受けられません。上の写真は超音波洗浄器にかけたあとに撮影したものです。
むしろ、以前、砂浜で落とした時から、回転部にジャリジャリ感があったのですが、これが取れてスムーズに回転するようになりました。
偏光フィルターを張り付けているのならば、何回も拭いて傷がつくよりは、超音波洗浄器で1発で汚れが取れた方が良いようにも思います。説明書等に、超音波洗浄器はかけてはいけないとは書いておらず、どうなんでしょうかね。

結論としては、PLフィルターは寿命があるものなので、暗い所で使う必要が無ければ、安いDHGで十分な気がします。

売り文句に、ファインダーから覗いてピントの山がつかみやすいとありますが、ライブビューで拡大表示ができるカメラではその恩恵も少ないです。
でも、絞りとして約2段分を稼げるというのが、やっぱり大きいのかと。絞った方が解像するし。そこに価値があると思う人は、EXUSの方を購入しても良いのではないかと。

ただ、EXUSは高いです。この値段でまき餌レンズが買える・・・。実際、EF-S24mm F2.8 STMとどちらを買うか悩んだし。

これからしばらくは物欲は抑えます。レンズを買うために少し貯蓄しないと。笑)

Manfrotto Befree [買ったモノ]

物欲シリーズです。前回の超音波洗浄器に続いて、次は三脚です。

三脚は何本かあるのですが、安いチープなものか、長くて持ち運びが辛いものしかないので、しっかりしていて旅行用のものが欲しくて買ってしまいました。

EOS70D_101_1281.jpg
購入したのはマンフロット Befreeという三脚。最近、カーボン版が出て、アルミ版はカラーバリエーションが増えて、少し安くなりましたので、思わず「ポッチ」としてしまいました。

EOS70D_101_1279.jpg
こんな感じで折り畳めるので、40cmとコンパクトになります。これで、最大荷重は4kgと、DSLR+軽めの望遠レンズに耐えられます。

EOS70D_101_1286.jpg
ケース付きで、運搬も楽々。最近は、自転車写真を取りに行く時のお供にしています。

EOS70D_101_1290.jpg
ちなみに、以前まで使っていたVanguard Alta+ 233AP。安くて使いやすいんですが、いかんせん大きい。畳んでもでも60cmもある。大きい割にはチープさがあり、最大荷重は3kgとちょっとしかない。今後はビデオ用に使います。


超音波洗浄機 [買ったモノ]

今週は仕事が忙しかったです。
ストレスが溜まっているせいか、物欲が収まらず、アマゾンで色々買ってます。

EOS70D_101_1111.jpg
で、超音波洗浄器を買ってしまいました。シチズン超音波洗浄器 SW5800です。
ほしいものリストに1年ぐらい登録していて、ようやく購入しました。3700円ぐらいでした。

EOS70D_101_1112.jpg
蓋を開けて、水を入れて使います。

EOS70D_101_1113.jpg
購入の一番の目的は、メガネの洗浄です。

EOS70D_101_1122.jpg
カゴと腕時計用のホルダーもついています。カゴは小さい貴金属類を洗浄するときに使い、腕時計ホルダは時計の金属ベルトを洗浄するときに使います。時計本体は防水仕様でも洗浄禁止だとか。なので、このホルダにかけて、本体は水に付かないにします。夏場はベルトが臭くなるので、これですっきりします。

EOS70D_101_1123.jpg
専用の洗浄液も購入しました。洗浄液を入れたほうが、水だけよりは汚れ落ちが良いです。

EOS70D_101_1124.jpg
操作パネルは、タイマー設定ボタンとオン、オフで、オンで洗浄スタートします。300秒以上は指定できないです。

EOS70D_101_1126.jpg
試しに、不要になったメガネを洗浄してみます。まっ、メガネ屋の店頭にある洗浄器と同じですね。

EOS70D_101_1128.jpg
メガネは60秒程で洗浄できるので、しばし待ちます。小さい振動音がしますが、蓋をすれば、ほとんど音がしなくなります。こういう時は、必ず、子供が割って入ってきて、一番良い場所で見てます。

EOS70D_101_1116.jpg
これが洗浄前です。長く使っていると、鼻パッドの裏に汚れが溜まってきます。(ちょっとわかりづらいですが。)

EOS70D_101_1131.jpg
洗浄後です。かなり綺麗になっています。なかなか良いですね。レンズには、特に変なダメージはないです。

EOS70D_101_1134.jpg
ですが、ツルの塗装が剥がれてしまいました。JINSの安いメガネなので仕方が無いですね。所詮使い捨てメガネです。レイバンフレームも洗浄してみましたが、こちらはなんともないです。

とまぁ、超音波洗浄器を買って正解でした。早く購入すればよかったです。


nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感