So-net無料ブログ作成
検索選択

レタッチ [写真]

先日、ブログヘッダにしていたメジロの写真ですが、ただでさえ暗いレンズなのに、日影でPLフィルターを付けていたので、アンダーになっていました。

EOS7DII_2017_02_12_6536.jpg
撮影データ:F5.6、1/60秒、300mm、ISO100。絞り優先。AFだけどマニュアルでピント調整しつつ撮影。

EOS7MkIIの恩恵は、連写以外にもファインダーが見やすくて、ピント調整しやすいところにあると思う。70Dではできなかったことができるようになる。上位機種はこういう点がしっかりしているのがよいね。

あと、手ブレ補正って素晴らしい。TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)は良いレンズですが、絞り解放時のキレが無いのが残念。新しいレンズが欲しくなる。

ある意味、悪い条件でよく撮れたと、自画自賛していて、写真としては気に入っていたりする。

が、ちょっと残念な写真なので、LightRoomでレタッチして補正してみました。

EOS7DII_2017_02_12_6536_re.jpg

そこそこ見れるようになりました。やっぱり、画質が悪くはなりますね。

三日月 [写真]

2ヶ月前のことですが、朝起きて外を見たたら、朝焼けに三日月が浮いていました。
あまりに綺麗だったので、撮っておきました。

EOS7DII_2017_01_26_6214.jpg

EOS7DII_2017_01_26_6215.jpg

EOS7DII_2017_01_26_6211.jpg


AmazonとC-PLフィルター [写真]

最近、Amazonのkindle Unlimitedのサービス低下が半端ないです。

サービス開始当初は、有名な作家の漫画が読み放題対象になっていたのですが、しばらくしたら対象外になっていて、漫画の読み放題の対象は、古い漫画か良く判らないエロ漫画ばかり。

そうこうしているうちに、デジタルカメラマガジンが対象外になってしまっています。

人気の漫画や雑誌がどんどん読み放題対象から外れています。著作料問題だとは思いますが、ど~なっているんですかね。

そんなAmazonですが、最近、気になっているのが、AmazonのC-PLフィルター

C-PLフィルターとしては、破格の1,000円(税抜)から買えます。

それなりに効果はあるんですが、どうなんでしょうか。使えるのか使えないのか、比較してみます。

EOSM2_101_4530.jpg
PLフィルターは、3種類持っています。右から、「マルミ DHG サーキュラーP.L.D 77mm」、「マルミ EXUS サーキュラー P.L 72mm」、「Amazon Basic 円偏光フィルタ 52mm」。それぞれ、EF 24-105mm F4L IS USM、SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM、EF-M18-55mm F3.5-5.6 IS STM用に付けてます。

ちなみに、過去の記事。
マルミ DHG サーキュラーP.L.D 77mm(購入時期:2014年8月)。
マルミ EXUS サーキュラー P.L 72mm(購入時期:2015年2月)。
Amazon Basic 円偏光フィルタ 52mm(購入時期:2016年3月)。

色見はご覧の通り、マルミDHGは濃く、マルミEXUSとAmazon Basicは同じ濃さ。マルミEXUSはマルミ光機のハイエンドC-PLフィルターなので、これと、Amazon Basicと比較してみます。

EOSM2_101_4535.jpg
Amazon Basicはうんざりするぐらい厚いです。広角レンズで使う場合は、ステップアップリングで、大きいサイズを使わないとケラれます。

EOSM2_101_4537.jpg
色見がちょっと違うようです。

EOSM2_101_4531.jpg
反射率はAmazon Basicの方が高い感じです。コーティングの差ですかね。値段では10倍以上違うので、これぐらいは目をつぶります。

EOSM2_101_4542.jpg
写りの比較をしますが、同じレンズでやらないと意味がないので、マルミEXUSには53mmから72mmのステップアップリングを付けます。

EOSM2_101_4544.jpg
比較で使うカメラは、手持ちのまともなカメラは1台しかないので、EOS 7D Mark IIで比較してみます。レンズは、生産中止ですが、誰もが持っている、EF 50mm F1.8 II。

EOSM2_101_4545.jpg
Amazon Basicを装着した姿。

EOSM2_101_4546.jpg
マルミ EXUSを装着した姿。

EOS7DII_2017_02_05_6434.jpg
被写体はこれ。雑誌の付録のマクラーレンホンダ MP4/4。ディアゴスティーニの初回だけ買いました。

EOSM2_101_4526.jpg
上の写真はこんな感じで撮影しました。LEDライトと組み合わせて、光源は3点です。

EOSM2_101_4521.jpg
それを、こんな風に撮影して、ライトをケースに反射させます。

で・・・・

EOS7DII_2017_02_05_6403.jpg
フィルターなしだと、こんな感じです。絞り優先、F2.8、1/6秒、ISO100。

EOS7DII_2017_02_05_6405.jpg
Amazon Basicを装着時。絞り優先、F2.8、1/10秒、ISO100。思ったよりも効果があります。

EOS7DII_2017_02_05_6406.jpg
マルミ EXUSを装着時。絞り優先、F2.8、1/10秒、ISO100。効果はAmazonと変わりないですね。

EOS7DII_2017_02_05_6407.jpg
マルミ DHGを装着時。絞り優先、F2.8、1/6秒、ISO100。効果は一番強い感じです。でも、シャッター速度が2段分遅くなってます。

ちなみに、C-PLフィルターは2年ぐらいで寿命らしいが、週1で使うか使わないかって感じなんで、まだ大丈夫かと。
PLフィルターの寿命は、紫外線の当たっている時間と熱で決まるらしいのです

こうしてみると、Amazon BasicのPLフィルターは効果が低くなく、非常にコストパフォーマンスが高いことが分かります。

で、被写体を変えてみました。

EOS7DII_2017_02_05_6440.jpg
PLフィルターなし。

EOS7DII_2017_02_05_6441.jpg
Amazon Basicを装着。いい感じですね。

上の写真は全てRAWで撮影して、Light Roomで現像してます。サイズ以外はいじっていません。

EOS7DII_2017_02_05_6476.jpg
どうも色味がアッサリしていたので、レタッチして彩度を上げて現像してみました。構図が少し変なのは勘弁してください。

というわけで、Amazon BasicのPLフィルターは、暗くならず使える点が良いと分かりました。

EOSM2_101_4559.jpg
それで気を良くして、3枚目を購入しました。

でも、品質が安定していないようですね。Amazonのレビューを見ても、外れがあるようですね。
3枚購入したうちの1枚は、回転が硬くて両手を使わないとフィルタが回せません。かなり使い勝手が悪いです。

品質のバラつきがあるという意味では、工業製品としてはいまいちですが、1/10以下の値段で購入できる点ではコスパは最高ですね。

日の出 [写真]

最近は、寒くて写真撮影をさぼってます。
仕事が忙しかったというものありますが、あまりネタがないです。今日、久しぶりに鎌倉に梅を撮りに行きましたが、まだ現像ができていなく・・・。

で、朝起きて綺麗な日の出があったら、ちょっとだけ、ベランダに出て撮っているのですが、今日はその写真です。冬は朝日が綺麗なので、ついつい撮ってしまいいます。

EOSM2_100_4004.JPG

EOSM2_100_4124.jpg

EOSM2_100_4139.jpg

EOSM2_100_4145.jpg

EOSM2_101_4412.jpg

EOSM2_101_4413.jpg

少し雲があった方が良い感じです。

北条海岸 [写真]

ちょっと古いですが、初日の出を撮影した時に、館山の北条海岸富士山も撮影しておきました。

EOS7DII_2017_01_01_6204.jpg
SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporaryで、焦点距離388mmです。来年の年賀状になります。

EOS7DII_2017_01_01_6206.jpg
ドックに船が入ってました。