So-net無料ブログ作成
検索選択

インターナビのスマホ接続 [車]

親戚の家に泊まっていて、ちょっと暇なので、スマホで記事を書いてます。

我が家の車はステップワゴン(RG1)で、かれこれ6年になります。
この車にはインターナビという、ネットに接続して渋滞情報を共有して、渋滞を回避するという機能があります。
自分も以前設定していました。

この機能はネットに接続するには携帯を使います。
しかし、自分の車種では、ガラ携しか対応していませんでした。車は携帯よりライフサイクルが長く、世の流れになかなか対応してくれないようです。

スマホで利用する場合は、機種が限定される特殊なアプリや、IOデータのインターナビアダプタを使って有線で使うしかありませんでした。

はっきり言って、ホンダのカーナビは経路検索性能が悪いです。インターナビが補ってくれないと使い物にならないです。
仕方がないので、インターナビアダプタを購入しようとしたところ、販売中止だとか。

いい加減、馬鹿なナビに辟易しているので、スマホのカーナビアプリを使いつつ、そろそろカーナビのリプレースを検討していました。

そして何気なく、インターナビのサイトを見ていたら、車種別の対応状況が更新されていて、昔の車種でも、スマホが対応するようになっていました。

ステップワゴンの機種対応状況

更に見ていくとauの場合はオプションを申し込む必要があるようです

リンク先のauサイトを見てみると月額200円で利用できるようです。

が、次の記載があります。

《4G LTEスマートフォンは現在、お申し込み不要・定額料無料でご利用いただけます。但し、都合により内容が変更となる場合は事前に本ホームページでお知らせいたします。》

というわけで、今のところ、申し込みや追加料金無しで利用できるみたいですね。

あとは、ここの車種別設定方法を見て、設定するだけです。

DSC_0459.jpg
結局、変えたのはカーナビに設定する接続IDとパスワードだけでスマホでインターナビが使えるようになりました。

いつの間に使えるようになったのか分かりませんが、ちゃんと利用者には通知して欲しいですね。

以前はauかISPの接続IDを設定すればネットワークに接続できていたのが、スマホにしたとたん接続ができませんでした。

今回、この接続IDを変えることで接続できているということは、スマホのキャリア設備(いわゆる4G LTEって奴)で、接続を許可する接続IDのドメイン名の設定が、単純にできていなかっただけではないでしょうか。

通常、ネットワークに接続する際の接続IDにはドメイン名が入っています。
キャリアでは、この接続IDのドメインを接続許可するかの設定をシステムにします。最近のMVNOなんかは、こういった仕組みを使って、キャリアがMVNO事業者へ接続を提供しているのです(のはず)。

と考えると、自動車メーカーとキャリアの怠慢としか、考えられないですね。

インターナビアダプタとか、機器を必要としていたのは、何だったんでしょうか。
メーカーサイトで半額で買えていたものが、販売中止になった時には、ヤフオクで定価以上になってました。

自分はインターナビアダプタを買わなくてよかったのですが、こうして、我々は振り回されるんでしょうね。

#ネットワーク接続の部分が分かり難かったので、後から記事を修正しました。

nice!(25)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

タイヤ交換 [車]

ひさしぶりに車の話題です。

先日、2回目の車検でタイヤ交換しました。

スリップサインはまだ見えず、山はまだありましたが、2本はパンク修理しているし、5年使用したタイヤは劣化が進んでいるので交換しました。

これでも、自分はカートのローカルレースでチャンピオンになったし、SL全国大会でも上位に入ったこともあり、タイヤにはそれなりにうるさい。1/1000秒を競うレースの世界では、タイヤマネージメントが勝負を決めると言っても過言ではない。

当然、ここはインチアップして、ばっちり、高性能タイヤを履いてと・・・。

KIMG0469.JPG
で、交換したのは、ふつーの、どノーマルなスタンダードタイヤ。しかも、てっちんホイルのまま。

レースじゃあるまいし、タイム関係ないし・・・。
だいたい、ホイル交換するならば、材質はマグか鍛造じゃないと、バネ下重量上がって、意味ないし・・・。
そもそも、ミニバンだし、乗り心地重視で・・・。
スキール音はたまにさせるけど。

っていうか、ミニバン乗っている時点で、もう、どーでも良い。ホーンぐらいは交換するかと思ったが、面倒で何もしていない。新車で購入してから何もいじっていない。嫁の希望でメーカーオプションのフローリングにした床の保護ビニールすら剥がしていない。

ほんとに、車が好きなのかな?と思うほど何もしていない。
#去年、伊豆の温泉に行った時、休まず山道をほぼ伊豆一周して、家族からウンザリされたことは伏せておく。

とまぁ、自分に言い訳し、昨年、カメラ予算を取ったので、車の投資は最小限ってことで。

が、家族の命を預けるので、流石に韓国製の激安タイヤは避け、ディーラーお任せのタイヤにしました。
車検から上がってきたら、横浜タイヤのECOS ES31という、低燃費タイヤが付いていました。1本あたり約1万円以下でした。激安タイヤ店でもないのに妙に安かった。

一応、記事にもなっているし、この製品自体は大丈夫だとは思うが・・・。(しかし、このレビュー、いまいち。)

で、使用感というと、まだ、街中しか乗っていないので、なんとも言えないが、新車購入時についてきたBSと比べると、剛性感がないです。ぐにゃぐにゃ感たっぷりです。

家族を載せるので、乗り心地重視でよいとは思う。

サーキットでは走らないので、限界付近の踏ん張り具合とか関係ないが、首都高とか走るとどうだろうか?
内圧については、ディーラーに任せたので(タイヤにうるさい割には、人任せだったりする。メカニックを信頼しているってことで。笑)、多分、標準セットのままのはずだが、今度、スタンドに行ったら、高めに設定しておこうという感じ。

あと、ハンドルが軽くなっているのは、転がり抵抗が少なくなっている証か?燃費が楽しみだが、グリップ感が感じられないので、万が一の時にちょっと不安。

まぁ、安いエコタイヤにあれこれ言ってもしょうがないが、次からは、もうちょっと良いタイヤにしようと思うのであった。
nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

インターナビその2 [車]

以前、車のカーナビを、インターネットに接続する場合、AUのPacketWin使って接続する記事を書きましたが、ISPを、AU Win (au one net)でなく、So-netで接続できできませんでした。
設定を見直したら、先日、ようやく接続することができました。

_MG_3110.JPG
電話番号の設定で、「*99**24#」が正しいですが、「**99**24#」と間違ってました。これを直したら、接続できました。初歩的なミスですね。

これで、インターナビで、インターネットに接続すると、au.net使用料(月額945円)がかかっていたのが、パケットwinの接続サービス(http://www.so-net.ne.jp/ap/packetone.html)プライスキャップ制料金で、上限525円で利用できます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

ハンドルのスイッチ [車]

先日の記事のSo-netでの接続方法はまだ分かりません。今月末、法事があって、また長距離を走るので、それまでになんとかしないと。

で、先日の実家に帰ったときに、便利だと思う車の装備でハンドルのスイッチがあります。

最近のホンダ車で、インターナビが装備されていれば、ハンドルには、オーディオを操作するスイッチと携帯電話の通話スイッチがあります。

_MG_2759.JPG
画像上部のスイッチでオーディオが操作できます。下の手前にあるスイッチは、カーナビ用の音声入力スイッチで、奥が携帯電話のスイッチです。

長距離を走っていると、HDDに入れている曲だけでは、飽きたりするので、曲を飛ばしたり、ラジオに切り替えたり、自分は良くします。なので、ハンドルの手元にスイッチがあると、非常に重宝します。ハンドルから手を離す必要がなく、シンプルなスイッチなので、見ながらの操作が不要なので、便利です。

同様に携帯電話のフックボタンが付いているのも便利です。携帯電話をBuletoothで接続していれば、ハンズフリーで通話ができます。
相手の音声は、オーディオのスピーカーで聞いて、天井のルームランプ脇についているマイクに向かって話をします。
以前は、ヘッドセットとかを事前に携帯に接続していたりしましたが、すごい楽になりました。
こちらからの発信する場合でも、カーナビにアドレス帳を携帯から転送しておけば、カーナビの画面を見ながら、発信できます。

ちなみに、カーナビの音声入力ですが、思ったより認識します。が、コマンドを覚えなければならず、使いこなすのは難しいです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

インターナビ [車]

先日、実家に帰りましたが、ゴールデンウィークの渋滞予想が激しいので、ホンダ純正のカーナビのインターナビシステムを使ってみました。

ホンダ純正カーナビの車を購入すると、インターナビクラブ(http://www.premium-club.jp/)に入会できます。
これに入会すると、インターネットとカーナビが接続できます。ディーラーの営業さんが手続きしてくれるので、納車後、会員番号とパスワードが届きますので、まずは、インターネット側のログインします。

そうすると、メンテナンス情報や、車のナビとデータ連携した走行距離、ルート検索などができます。
ルート検索機能は、インターナビシステムを利用したもので、渋滞予想をして、最適なルートを探してくれます。
また、このルート検索をMyコースに登録しておくと、車側のカーナビへ転送できます。これは、非常に便利です。

車に乗り込んで、妻から「まだ出れないの?」(意味:早く出発してよ)と言われながら、操作性の悪いカーナビをちまちまいじってるよりは、前日にドライビングプランをPC上で練ってから、カーナビへ転送するだけなので、出発が非常にスマートにできます。データは、PCカード型のフラッシュメモリに入れても、持ち運びができるようです。

_MG_3083.JPG
こんな感じで、インターネット上で設定したルートを、カーナビ側に転送できます。結局、フローティングカーシステム(http://www.premium-club.jp/technology/tech1.html)で、ルートは動的に変わるので、到着地や経由地情報しか、使いませんが。

実際、使った感じとしては、便利だと思います。横浜から東北に行くルートは結構あるのですが、渋滞を避けたルートを通ったらしく、東北道に入るまでは、首都高など、ほとんど渋滞にあいませんでした。
が、欠点もあります。ちょっとの渋滞でも、高速の途中で一般道を走らせたりします。でも、10分ぐらいの到着時間が遅くなるぐらいならば、高速をそのまま使った方が料金面で、得だったりします。
実際、無視して、そのまま高速を走ると、渋滞が解消していたり、混雑しているが50km/hで走れたりしました。
まっ、万能ではないので、仕方ないと思います。

数年前からあるサービスですが、車とインターネットを接続するサービスは画期的だと思います。長距離を走る際は、使った方が便利だと思います。

で、インターナビシステムは、インターネットと接続するために、通信機器が必要です。
ウィルコムから、低価格で利用できるサービスがありますが、毎日使わないようならば、携帯電話でも通信料は多くないようなので、携帯電話でつなぎました。

_MG_3116.JPG
携帯電話は、Bluetoothを使って、カーナビと接続します。接続は、楽チン。パスワード設定をして機器登録をしてしまえば、#ボタンを長押しすれば、接続待ちになるので、あとはポケットに入れたままでカーナビと通信できます。

_MG_3085.JPG
車のフレームNo.(インターナビのIDになる)やパスワードの設定を事前に設定し、接続設定は各携帯電話会社の設定があるので、これを選択するだけで接続できるようになります。

_MG_3114.JPG
カーナビと携帯の接続中は、携帯の電波受信状況が表示されます。

_MG_3115.JPG
インターナビと接続中は、こんな感じです。カーナビ側の画面に接続時間が表示されます。一回の接続は、10秒~20秒ぐらいです。

_MG_3112.JPG
フローティングカーシステムを有効に使う場合は、定期的に接続する必要があるので、15分毎に接続する設定を行いました。(しない、状況変化時、5分、30分、1時間から選べます。)
普段、使わない場合は、「しない」を設定したほうが良いですね。近場に移動する場合でも、通信してしまい、携帯パケット代がかかってしまいます。

料金は、接続テストとか含めて、実家との往復の18時間ぐらい使って、15,000パケットぐらい使いました。計算すると、1,200円ぐらいでした。年に数回の長距離を走る頻度であれば、ウィルコムの定額サービス(http://www.premium-club.jp/willcom/index.html)を使う必要はないですね。

ただ、AUの携帯で、インターナビを使う場合、パソコン接続と同じ料金なので、定額制料金の対象外になります。更に、au.net使用料(月額945円)がかかります。これが結構高いと思います。

_MG_3110.JPG
So-netには、パケットwinの接続サービス(http://www.so-net.ne.jp/ap/packetone.html)があって、プライスキャップ制により、上限525円で利用でき、こちらの方が安いので、早速、申し込みを行い、接続先を設定してみました。が、接続できません。原因がわからず、ちょっと、悩んでいます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車