So-net無料ブログ作成

円覚寺2019梅その2 [チャリ写真]

円覚寺のつづきです。

EOSM2_102_1135.jpg
EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM。居士林という座禅会を行う所らしいのですが、梅が見頃でした。

EOS7DII_2019_03_09_7264.jpg
EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM。結局、楽々レンズで撮った写真はこれだけ。梅ジローには会えませんでした。

EOSM2_102_1140.jpg
EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM。仏殿前の梅は、散ってました。

EOSM2_102_1152.jpg
EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM。方丈の梅の花。

EOS7DII_2019_03_09_7274.jpg
EF100mm F2.8L Macro IS USM。これも方丈の梅の花。だと思う。

EOSM2_102_1154.jpg
EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM。如意庵は梅の花が散ってました。花が咲いていれば、綺麗な写真になったはず。残念。

EOS7DII_2019_03_09_7288.jpg
EF100mm F2.8L Macro IS USM。佛日庵の梅。

EOS7DII_2019_03_09_7314.jpg
EF100mm F2.8L Macro IS USM。仏殿の脇の梅。日当たりが悪い所はつぼみがあります。

EOS7DII_2019_03_09_7317.jpg
EF100mm F2.8L Macro IS USM。仏殿の脇の梅。

EOSM2_102_1159.jpg
EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM。山門の梅。

今年の梅はおしまいです。
今日も鎌倉に行きましたが、早咲きの桜は咲いていますが、全体的にまだ1,2割ぐらい。見頃は来週ですね。

今日もフル装備で鎌倉に行ったのですが、EF-M11-22mmが4割、100マクロが3割、SIGMA F1.8が3割ぐらいの頻度なんですね。
フル装備はもう重くて重くて。10Kg以上の機材を担いで、自転車で30キロ走るのは、運動不足解消でなくて、苦痛でしかなく、後半、腰が痛くなってくるんですよね。
チャリ写真(かっこよく言えば、ポタリングフォトショット)では、EOS M2だけにしたいんですが、やっぱりファインダーが無いと厳しいんですよね。

それで、そろそろ、EOS M2の後継を考えているのですが、EOS M6とEOS Kiss Mが同じぐらいの値段なんで悩みます。大きさはEVFが無い分、EOS M6が小さくて、バッファも多くて良い感じ。EVFは別売りなのだけど、用途によって外して持ち歩けるのは良いし、レンズキットはM6が2万ぐらい安くて、レンズキットを買うとコストは同じだったりします。
だけども、電子製品は新しい方がよいですよねぇ。M KissはDIGIC8だし、やっぱり、M Kissだよなぁ。

nice!(31)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 31

コメント 3

kame

自分も買うならKiss Mでしょうね。

by kame (2019-03-24 19:37) 

(。・_・。)2k

KISS Mでしょうねぇ

by (。・_・。)2k (2019-03-24 21:14) 

弐号

Kiss Mで考えます。
by 弐号 (2019-03-25 07:00) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント