So-net無料ブログ作成

2019桜(みなとみらい) [写真]

先日、子供が春休みだったのと無料券をもらったので、横浜のみなとみらいにある、日進カップラーメンミュージアムに行ってきました。

桜の時期なので、その周辺に咲いていた桜を先に掲載します。
まっ、「みなとみらい」らしく、桜と建物を一緒に撮ってみました。

EOSM2_102_1327.jpg
EF-M11-22mm f/4-5.6 IS STM

EOS7DII_2019_03_31_7637.jpg
SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

EOS7DII_2019_03_31_7685.jpg
SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

EOS7DII_2019_03_31_7690.jpg
SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

EOS7DII_2019_03_31_7659.jpg
EF100mm f/2.8L Macro IS USM

EOS7DII_2019_03_31_7687.jpg
SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

EOS7DII_2019_03_31_7691.jpg
EF100mm f/2.8L Macro IS USM

EOS7DII_2019_03_31_7681.jpg
EF100mm f/2.8L Macro IS USM

EOS7DII_2019_03_31_7689.jpg
EF100mm f/2.8L Macro IS USM

EOS7DII_2019_03_31_7697.jpg


今年の桜は花冷えな期間もあったので、長く咲いていますね。
昨日、家族と一緒に鎌倉に行ってきました。鎌倉はちょっと散り気味でしたが、まだ見頃でした。
来週はもう散ってしまいますが、結構、沢山撮ったので、お腹いっぱいな感じです。

とはいえ、納得できるモノが撮れていない気がする。別に自分が巨匠ってわけでないので、そんなに凄いモノが撮れると思っていないが、何かモノ足りない。
こういうときは、新しい機材でも買って、「やっぱり、新しいモノはいいねぇ〜」なんて、思いながら撮るのが良いんでしょうね。趣味なモノだし。

と、思っていると、車のパワースライドドアが突然開かなくなった。
手動では開閉できるが、メーターには警告灯が点きっぱなしで、開け閉めする時に警告音がピーピーうるさい。

ディーラーに持っていくと、モータが経年劣化で動かなくなったとのこと。修理代が最初10万超えと言う。
まぁ、新車で購入して11年目だし、仕方ないかなぁ。なんて、思って、詳しく見積り出してもらったら6万強で修理できるとのことで、安心して部品注文して、その日は帰ることに。

新しいカメラは見送りか。と一瞬、考えたのだが、帰る際、一旦、警告灯はリセットして、動くようにしてありますが、再発します。的な説明を受けた。

ん?と疑問をもちつつ、ディーラーを後にしたのだが、その後、この問題は発生していない。

そもそも、子供ができてから、車なんて、毎週土日に近所のスーパーへ買い物に行くぐらい。連休にちょっと遠くに行くぐらい。それも埼玉や千葉の隣県。そんなもんで、年間の走行距離は5千キロ以下。新車で購入して、走行距離は3万キロちょい超えぐらい。
壊れたのは、運転席側で、あまり開け閉めしない側。ちょっと計算してみたが、ドアの開閉は6千回以下になる。経年しているが、そんなんで、壊れるのか?

どうも、すっきりしない。ワイヤーが切れたとか、はっきりしと部品が故障したわけではないようだが、故障していて、なぜ動くのか?何かどこかすり減っていて、息も絶え絶えで動いている状態なのか?でも、いつも同じように、元気よく正常に動作している。
店側は、パワースライドドアは壊れやすい所らしいので、アッセンブリー交換しておこう。って事だと思うんだが、修理費用を考えると、二の足を踏む状態。
なので、とりあえず、様子見として、今回の修理は見送りました。

それでも、故障予備軍ということになるので、出費予定として計上しなきゃならないし、頭痛いなぁ。やれやれ。
nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー