So-net無料ブログ作成

新しい自転車その3 [チャリ写真]

先日購入した新しい自転車ですが、前輪のハブ周辺から、小鳥のさえずりが聞こえてくるというのは、以前の記事の通りですが、原因はディスクブレーキのようでした。

EOSM2_102_1995.jpg
前回、ハブにグリースを塗って、お茶を濁したのですが、原因はディスクブレーキでした。ディスクブレーキが歪んでいて、うまく調整してくれたのですが、熱が入ると歪みが大きくなって、ブレーキパッドを引き摺っていたようです。

IMG_0082.jpg
モンキースパナで補正を試みましたが、結局、新しいの買いました。良品質なシマノ製です。ネジのゆるみ止めもついて、千円ちょっとで購入できます。モーターサイクルや自動車だと、この100倍はかかります。

IMG_0085.jpg
右が自転車に付いていたディスクブレーキ。左が今回購入したシマノ製です。パッと見は問題無いように見えます。

IMG_0087.jpg
よく見ると、左側のディスクはピッタリと底に付いていますが、右側のディスクは浮いて見えます。普通、計測用の定盤に置かないと歪みは分からないのですが、テーブルに置いても分かるぐらい歪んています。まぁーっ、酷いね。ほんと、海外メーカーの品質管理ってどーなっているんでしょうねぇ。

以前、この自転車を組み立てる時に聞いた話では、品質はGIANTが一番と言っていました。組み立てる時に、部品がピッタリ付くので楽だとか。

IMG_0089.jpg
で、新しいディスクを付けました。流石、シマノ製です。歪みがほとんどありません。

IMG_0095.jpg
前輪をはめてばっちりです。リア側は全く問題ないんですよねぇ。ちなみに、下に写っているディスクブレーキの右側は、以前の自転車に付いていたものです。こちらでも良いんですが、重いので敬遠しました。

Promaxというメーカのブレーキが付いているのですが、このメーカーはいただけないですね。そのうち、シマノの油圧ブレーキに変更しよう。


nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー