So-net無料ブログ作成
日記その他 ブログトップ
前の5件 | -

何もないですねぇ。 [日記その他]

膝を回復すべく、昨日から何もせず、ゴロゴロとしていました。
そろそろ彼岸花の時期ですが、自転車に乗れないので、鎌倉にも行けず、悶々としています。

しょうがないので、Amazon のPrimeビデオを、見まくっていました。SFやアニメが多いです。

最近の作品は、仮想現実とかAIを扱ったモノが多いですね。
AIって、この先どうなるんでしょうね。システムリソースが、人間の脳と変わらない容量を持ち、人間の脳をエミュレートできるようになって、人格が出てきたら、人と変わらないはず。
こういうシンギュラリティを超えたAIには、人間として主権を持つことができるのか?生きる権利を主張するのか?魂は体を持たなくても宿すのか?興味に欠かさないですね。

それで、特に何もないので、HDDの肥やしになっている画像です。

EOS7DII_2019_04_30_8470.jpg

EOS7DII_2019_04_30_8477.jpg

EOS7DII_2019_07_13_0308.jpg

EOS7DII_2019_07_13_0385.jpg

似たようなカットなので、ボツにしたものですが、見返すと、それなりに良かったりします。

nice!(13)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

2019稲こわしと台風 [日記その他]

今週の土日は、館山市に行きまして、親戚の家と台風の後始末と、稲の収穫をしに行きました。

IMG_0170_612.jpg
少し市内を車で周ってみましたが、国道沿いの電線では至る所で、電気工事をしていました。木が電線に倒れ込んで漏電しているところがかなり多いようで、これが復旧の妨げになっているようです。

EOSM2_102_2304.jpg
海沿いのほとんどの家の屋根は、ブルーシートが張られていました。

EOSM2_102_2305.jpg
電柱が倒れているのも、散見しました。すごい風だったんでしょうね。


幸い、親戚の家は瓦が数枚飛んで、2日間停電になったぐらいです。瓦は、親戚の大工さんが早々に来て直してくれたそうです。
それで、生鮮食品が手に入りにくいというこで、卵と牛乳を大量に買い込んで運んだり、ガソリンを携行缶で持っていきましたが、物流はかなり回復していたようで、必要なかったようです。

とはいえ、電源が回復せず、屋根が飛んでいる家もあるようで、まだ復旧は十分ではないようです。

IMG_0165_078.jpg
台風でひっくり返っていたはせ掛けですが、立て直して、ようやく乾いた稲。

IMG_0166_271.jpg
脱穀機にかけて、収穫します。房州では、脱穀することを「稲こわし」といいます。

IMG_0169_874.jpg
後片付けして、今年の収穫は終わりました。軽トラって、乗っていて意外と面白いのですが、ペダル位置がチグハグでヒールアンドトゥができないです。作業靴で乗っているということもあるんですが、MTの面白さが半減しますね。まっ、子供は、ダブルアクセルだけでも喜んでいましたが。

ちなみに、館山市では丁度、「やわたんまち」という祭りの時期だったのですが、台風の影響で中止でした。
カメラもフルセットを持って行ったのですが、自分も膝が痛いなか、疲れていたので、ほとんど撮らずです。
今日の写真もほぼiPhoneで撮影したものです。カメラとしての面白味はないですが、記録するには丁度良い機械ですね。

nice!(30)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

館山の猫 [日記その他]

台風15号の影響で、館山市の被害が大きいみたいです。

幸い、親戚の家の電気は昨日回復して、連絡がつきましたが、災害時の情報連携はどうにかなりませんかね。
南房総は東京から車で2時間かからない距離なのに、ようやく報道されたりして、知事の動きも遅いし、千葉県の防災対策って、本当どうなっていることやら。

今週末は、残っている干した稲の脱穀をしに行く予定でしたが、台風で飛ばされてしまったようなので、その立て直しと、台風の後始末をしに行きます。

膝は痛いんですけどね。医者に行ったら、処方された湿布が良く効きますね。

というわけで、今週末のブログ更新ができないので、今日更新しておきます。

とはいえ、実は、ブログネタがないんですよね。なので、HDDの肥やしになっている写真から、館山の親戚の家に住み着いている野良猫です。

EOS7DII_2019_04_29_8430.jpg

EOS7DII_2019_04_29_8431.jpg

この猫も無事かなぁ。

nice!(33)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

サイクルアプリ [日記その他]

今日は、先週に引き続いて、稲刈りの手伝いでしたが、気を利かせて親戚のおじさんたちで済ませてしまったようです。
台風が来ていて急いだんでしょうね。来週は行く必要がありますが、今週は一休みです。

それで、何やらEOSの新モデルが出ましたね。

自分が注目すべきはM6 Mark IIです。14枚/秒の連写は魅力的ですね。バーストモードの30枚/秒もありますが、1800万画素に落ちるので、ちょっとガッカリ。これなら、動画撮って切り出した方が良いのでは?
とはいえ、ファインダー取り外しが可能で、連写中はブラックアウトしないそうです。散歩カメラにもできて、いいですね。
EOS M Kissの購入しよとしていたのですが、ちょっと、様子を見た方が良いですね。

気になるのは、名前がM7でなくて、M6 Mark IIとは?別途、ファインダー付きのMシリーズが出そうな気もします。
また、APS-Cサイズのモデルが刷新されて、7Dの後継が気になるところですが、特に発表の噂はないようです。
連写機能はミラーレスがそろそろ優位に立ってきているようですし、連写強化モデルはミラーレスになるのかもしれません。ひょっとして、EOS 7D Mark IIIはミラーレスになったりして。
光学ファインダーの優位性はまだあるとは思いますが、Sonyに押され気味なので、ドラスティックなラインナップ変更の可能性はあるんじゃないかと。

カメラ市場は減少しつつ、高画質モデルの売り上げが伸びているようですので、キャノンはフルサイズのミラーレスに集中するのでしょうかね。プロユースのフルサイズミラーレスの噂もありますね。買える訳ではないですが、楽しみですね。

さて、今日は写真ネタはこれぐらいで、写真もないので、ここからは自転車ネタです。

自転車に乗る時、サイクルコンピューターを使うのですが、安モノを使っているので、GPSなどなく、速度と距離ぐらいしか測れないので、最近は、スマホに自転車用のアプリを使ってします。

EOSM2_102_2273.jpg
自転車用アプリの便利なところは、ナビ機能はもちろんのこと、その時に走った経路や距離、平均速度、高低差などを記録してくれるところです。
また、片耳用のイヤフォンで音楽聞きながら走ってます。両耳を塞いでの自転車を乗るのはいかんです。
スピーカーで鳴らしても良いんですが、HR/HMの他に、ガンダムのBGM(意外と気合が入る)が入っていたりして、ちょっと恥ずかしいので、イヤフォンですね。

IMG_0142_385.png
サイクルアプリは色々あって、試した限りでは、「Strava」というアプリが一番使い易いので使っています。

大抵のアプリは、サイクルコンピュータや心拍計との接続ができます。心拍計と連動することで、体の負荷具合を可視化することができ、トレーニングに役立てることができます。(上の画面は既に脈拍計と連携している画面です。)

自分は運動不足解消のために自転車に乗る訳ですが、どれぐらいの負荷なんだろうか?と疑問に思い、心拍計が欲しくなりました。
でも、心拍計は高くて、諭吉さんが1~2名ほど必要です。
安く心拍が図れるモノがないかを、ネットで調べてみたら、アップルウォッチなどのスマートウォッチは脈拍が図れるようですが、それだと逆に高くなってしまいます。

Amazonでよく安いスマートウォッチが売られているので、調べて見たら、Xiomiという中華メーカーのMi Bandなるモノが、脈拍を計れて、Stravaとも連携でき、2000~5000円で購入できるみたいです。すごいぞ、中華製。

(参考:https://route92.net/2018/01/22/strava-mi-band2/)

EOSM2_102_2295.jpg
早速、アマゾンでポッチてしまいました。安すぎても心配なので、ちゃんとした代理店っぽいところから、3400円で購入しました。

EOSM2_102_2296.jpg
裏の光センサーで脈拍を計ります。質感も悪くなく、とても3400円とは思えません。すぐ壊れるとレビューではありますが、2週間利用していますが、まだ使えています。すごいぞ、中華製。

それで、ネットである通り、リアルタイムで脈拍を計るには、Mi Heart rateというアプリが必要なようで、インストールします。無料版は10分間限定なので、500円払って有料版で使います。

IMG_0147_591.png
Mi Hart rateのアプリ画面。脈拍をリアルタイムで計ってくれます。

IMG_0146_051.png
こんな感じで、グラフ化して、可視化してくれます。合計3900円で、心拍モニターできるのはすごいですね。精度はいまいちのようですけど。

それで、Stravaの使い勝手ですが、かなり良いです。さすが人気ナンバーワンのサイクルアプリでもあります。

IMG_0143_897.png
Stravaの高度グラフ。GPSから高度を計ってグラフ化してくれます。これは他のサイクルアプリでもあります。

IMG_0144_698.png
速度グラフ。高度グラフが重ねて可視化してくれます。上り下りの速度が一目瞭然であります。

IMG_0145_106.png
Stravaの心拍グラフ。裏に速度グラフが重なって、負荷具合が良く判ります。ケイデンスセンサーがあればより負荷具合が判りますが、連携できるケイデンスモニターは高いです。

いいですねぇ。と思ったら、Mi Bandのアプリにもワークアラウンド用として、自転車のモニター機能があります。
よくよく考えたら、専用アプリは24hの心拍管理をしているので、これでも使えますね。

IMG_0148_786.png
Mi Bandのアプリ画面。

IMG_0149_252.png
Mi Bandの睡眠モニター画面。このアプリの良い所は、睡眠状態もモニターしてくれる点です。ただ、??な点もあるので、参考値程度ですが、入眠時間と起床時間は正確なので睡眠時間の記録が残って便利です。利用者の統計値から自分の睡眠状態が判ります。
ちなみに、5,6時間の睡眠は少ないらしい。そうなのか。忙しい時は4時間ぐらいしか寝れないが、やっぱり少ないんだろうなぁ。ということが判る。

IMG_0150_360.png
Mi Bandのワークアラウンドの自転車画面。それで、ワークアラウンドの記録機能として、自転車モードがあります。内容は、サイコンアプリと変わらないです。
画面は地図モードをオフにしています。色で速度を表示してくれます。この時は、アプリ試用のため、途中で引き返しています。

IMG_0151_649.png
速度も時系列に表示してくれます。

IMG_0152_675.png
心拍数も時系列に表示してくれます。

どうやら、自分の目的では、Mi bandのアプリだけで済みましたね。Stravaは無くても良かったです。
まぁ、StravaはSNS機能が充実していて、これはこれで、良いんですが、ちょっと、無駄でした。

というわけで、3000円以内で心拍モニターできるのは画期的です。
最低限のスマートウォッチの機能も付いているので、意外と便利です。軽いしバッテリーも2週間持つので、非常に使い勝手の良いスマートウォッチです。

時計機能が付いていますが、常時表示ができないので、この点が不便です。右手はXi Bandを付けて、左手には腕時計を付けています。

スマートウォッチは想像以上に便利だったので、いずれガーミンのスマートウォッチを買いますかね。
アップルウォッチは、バッテリー持ちが悪く、機能がいまいちなので、論外です。



nice!(24)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

2019稲刈り [日記その他]

今年も稲刈りのシーズンになりました。
親戚の家の田んぼの稲刈りの手伝いに行ってきました。

EOSM2_102_2277.jpg
今年は、初夏は長雨だったので、稲が細く、穂数も少ない感じです。

EOSM2_102_2289.jpg
ここの田んぼは何とか済みました。

EOSM2_102_2284.jpg
しかし、暑かったなぁ。

EOSM2_102_2283.jpg
穂の数は少ないですが、実はついている感じです。


千葉県南部は、温暖な気候なのでこの時期になるのですが、まだまだ、残暑が厳しい時期で、暑さとの闘いでした。
もうヘロヘロで、撮影する余裕がなかったですね。

先週は雨が続いたので、他の田んぼの水が引かず、終わってません。来週も来ないとダメですね。

nice!(32)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 日記その他 ブログトップ