So-net無料ブログ作成

ビデオカード [PC]

今日の記事は、メインPCにビデオカードを入れた話です。
今年の年末年始はPC三昧ですね。

先日、Lightroom CC Classicを購入したわけですが、これを使いこなすべく、色々いじっていると、環境設定で、「グラフィックプロセッサーを使う」という、設定があります。

lightroom_system_set.jpg
メニュー「編集」-「環境設定」の「パフォーマンス」タグの画面。「グラフィックプロセッサーを使う」という設定が非常に気になる。

調べて見ると、バージョン6あたりで、追加された機能のようです。
案の定、画像編集処理をビデオカードに処理させて、処理が速くなるようです。
画像処理は専用の画像プロセッサーに処理させた方が速いので、いつサポートされるかと思っていましたが、プロユースのソフトは既にエンハンスされていますね。

lightroom_system_request.jpg
リンク先にに表示されているハードウェアの要件。

ハードウェアの要件を見ると、

GPU Drivers must support DirectX 12 or OpenGL 3.3 and Intel drivers must have been released in 2015 or later.


とあります。Windowsでは、DirectX 12 か OpenGL 3.3をサポートしているグラフィックドライバで、2015以降にリリースしているIntelプロセッサーのドライバが前提のようです。

自分のPC環境はCPU:Intel Core i7 3770s、M/B:P8H77-Vです。ビデオカードは搭載しておらず、CPUにオンチップされているHD4000というグラフィックチップを使っているのですが、残念ながらサポート範囲外です。
Lightroomの設定で指定はできますが、再起動すると無効になっていて利用できないようです。ネット上には、HD4000で利用するとフリーズするので指定するなと、書いてありました。

流石に、メインPCを自作したのが6年前なので、最新ソフトウェアのハードウェア要件に合わなくなってきています。
現状は写真の現像が少し遅いのが気になる程度で、パフォーマンスには特に不満なく、PC買い換えまでは。という感じです。

が、自作PC好きな自分としては、どの程度性能が良くなるのか、興味深々なので、ビデオカードのみを購入して試したくなりました。

Lightroomの要件に一致しつつ、M/Bのインタフェースや電源容量を鑑みて、ASUS GT1030-SL-2G-BRKというビデオカードを購入してみました。
ローエンドの製品ですが、ネット上のベンチマーク結果を見ると、現状よりも3、4倍程度性能が上がることが期待できます。

EOSM2_102_0407.jpg
購入したGeforce GT 1030のグラフィックチップ搭載のビデオカードです。アマゾンで諭吉が1枚程度なので、お手頃です。

事前調査では、自分のM/BではBIOSをアップデートしないと、ビデオカードのI/Fを認識しないようなので、BIOSを最新版に書き換えます。

が、BIOSをアップデートしたら、OSがブートしなくなりました。

軽い眩暈を感じつつ調べてみたら、BIOS設定が初期化されているだけのようでした。
設定を思い出しながら、「なんで、セキュアブートがデフォルト設定なんだよ」と毒づきながら、設定変更と再起動を繰り返しつつ、無事起動するようになりました。危うくOS再インストールするところでした。

BIOSアップデート後はノートラブルで、ビデオカードをM/Bに差し込んで、ブート後、最新のビデオカードのドライバーをメーカサイトからダウンロードし、インストールしていきます。

その後は、画面の描画は早くなった気がします。画面描画処理をビデオカードに渡せるのでCPU負荷も下がり気味ですかね。

ビデオカードのドライバー更新後は、Lightroomの設定をします。

lightroom_system_set2.jpg
メニューに今回追加したグラフィックチップベンダーが表示されるので、選択後、Lightroomを再起動します。

Lightroom再起動後、画像をレタッチしますが、スライダーの動きがリアルタイムに画面に反映されるので、使い易くなりました。ビデオカードの効果は十分感じられます。

カメラに付属している現像ソフトであるDPPについても、同様の機能がありました。

DPP.jpg
DPPでも、「グラフィックプロセッサの設定」を行いましたが、こちらの方が効果は顕著でした。
DPPで画像を表示すると、CPU負荷が上がって、CPUファンがフル回転するのですが、ビデオカード装着後は、CPUファンの回転は上がらずです。処理もだいぶ早くなっています。

というわけで、ローエンドのビデオカードでも体感できる効果はありますね。投資効果は良かったと思います。

ちなみに、ベンチマークもしてみました。ベンチマークソフトは、CINBENCH R15.0です。

・ビデオカード装着前(Interl Core i7 3770s 3.10Ghz / Intel HD4000)のスコア
 OpenGL:17.47
 CPU:634

・ビデオカード装着後(Interl Core i7 3770s 3.10Ghz / Nvidia Geforce GT 1030)のスコア
 OpenGL:67.72
 CPU:637

グラフィック表示性能であるOpenGLでは、3.9倍のスコアが出ています。なぜかCPU性能も上がってますね。
最新のCore i5より悪い数値なので、やっぱり、そろそろ替え時ですかねぇ。

自作PCの醍醐味としては、オーバークロックしてCPUの性能を出し切って利用することができます。
BIOSに、便利な?自動オーバークロック機能を使って、ベンチマークしてみました。

・ビデオカード装着後(Interl Core i7 3770s 3.20Ghz / Nvidia Geforce GT 1030)のスコア
 OpenGL:70.38
 CPU:655

BIOS上のクロックは、4.10Ghzまでの設定になっていますが、ベンチマーク中は3.20Ghzと記録されています。

ここまでスコアが上がると、操作していても速くなったことが実感できます。
CPU温度も平均40℃以下で、ピークも50℃を超えないので、このまま使えそうです。
しばらく、これで使ってみますかね。

予想よりも良い結果なので、3DMark というベンチマークにもかけてみました。ビデオカードが無くても動作する「Sky Driver」というテストです。

・ビデオカード装着前(Interl Core i7 3770s 3.10Ghz / Intel HD4000)のスコア
 グラフィック:1667
 物理:8029
 総合:1598

・ビデオカード装着後(Interl Core i7 3770s 3.10Ghz / Nvidia Geforce GT 1030)のスコア
 グラフィック:11895
 物理:8657
 総合:13098

・ビデオカード装着後(Interl Core i7 3770s 3.20Ghz / Nvidia Geforce GT 1030)のスコア
 グラフィック:11863
 物理:9062
 総合:13052
 
実行タイミングの条件を合わせず、1回のみの実行なので、参考値です。
ビデオカードによって、スコアが大分良くなっていますね。

老体にムチを打つ感じですが、これで、少しは延命できますね。

nice!(28)  コメント(2) 

トラックボール [PC]

今日は、久しぶりのパソコンネタです。

自分はポインティングデバイスはトラックボールを使っています。

EOS M2_101_8238.jpg
会社でもトラックボールを使っていますが、家では自分だけが使うファイルサーバとお遊びPC(色んなLINUXを入れて遊んでいる)に使っています。このトラックボールはケンジントン製で、トラックボールメーカーとしては老舗でとても使い易いですのですが、突然動かなくなり壊れてしまいました。

EOS M2_101_8231.jpg
それで、急遽必要になったので、激安なトラックボールを購入してみました。
アマゾンで3000円ちょっとのエレコム製トラックボール。24時間稼働のファイルサーバで使うので有線タイプです。
トラックボールは、玉を転がす時に、人差し指か親指を使うタイプがあり、自分は人差し指タイプ派です。

EOS M2_101_8232.jpg
正直、マウス類って安かろう悪かろうで、安い奴は使い難いし、すぐ壊れるものが多いので、期待はしていませんでした。が、意外と使い易い。だた、安っぽいのは否めない。やっぱり、細かく動かせる大玉タイプが良いですね。大玉タイプは高いんですよね。

最近、エレコムがトラックボール製品を色々出しています。これは多ボタンタイプと珍しい。これは、ファンクションボタンが3つある。トラックボールと多ボタンって実は相性が良い。Copy、Paste、Undoを割り当てると最強です。ボタンはもう2つは欲しいな。


そして、ケンジントンのトラックボールは、壊れていませんでした・・・。
ファイルサーバとお遊びPCはKVMスイッチで切り替えて使っていますが、トラックボールを交換しようと、KVMケーブルを見たら、外れかかっていただけした・・・・。痛恨のミス。

EOS M2_101_8242.jpg
仕方ないので、リビングに置いてあるPCで、マウスと併用して使うことにします。家族はマウスを使って、自分はトラックボールを使います。

nice!(22)  コメント(0) 

windows8.1導入 [PC]

先週から家のリビング用パソコンにwindows8.1を入れていました。今回は、パソコンの話をウダウダと書いています。

以前、アップデートパッケージを格安で手に入れて、一度は使ったものの、あまりの使い勝手の悪さに使用をやめていました。
最近は、会社で使っているパソコンもWin8が増えてきていて、8.1のアップデートもあるようなので、そろそろ、使い始めて、慣れておいたほうが良いかな。と思っていました。

ちょうど、子供の水疱瘡により、どこにも行けないので、この機会に、せっせとOSのアップデートをしていました。

win8_desktop.jpg
1週間かかって、ようやく、インストールできました。

Vistaぐらいから、64bitOSの起動方法が、従来のBIOSに加えて、UEFIが加わっていたようですね。UEFIを使うと、高速ブートが可能になるようです。
自分の環境では、今までBIOSだったので、これを機会にUEFIへ変更して、パソコンの起動速度を上げようとしたのですが、これがなかなかうまくいかず、インストールは20回ぐらい繰り返してしまいました。

リビングのPCが使えず、インストールに苦労していると、妻が聞いくるので、色々説明したが、

「そんなプロじゃないと分からないこと、しなくてもよいんじゃない?」

とか言い出す。

むかっ(怒)。MCPは持っていないが、一応、国家資格は持っているプロじゃ。自分は。
(ちなみに、妻は、ICT関係は全くの無知なので、自分の仕事も良く分かっていない。)

最初、インストール先ディスクフォーマットが悪いと思って、あれこれフォーマットを変更したり色々試していたが、結局、アップデート用に作成したインストールディスクが悪かったようで、USBメモリを使ってインストールしたら、うまくできました。どーなっているんだが。

で、Win8はOSとしては軽いので、サクサク動くようになって、とても良いんですが、GUIがどうしようもなく、使いづらい。
やっぱり、酷いね。このGUI。

あと、ストア。なんで、こんなに使い憎い?AppleやGoogleのアプリストアと比べるとなんで、こんな使えないのか、不思議でたまらない。やっぱり、MSだなぁって感じですね。最近のタブレットのCMも見てると、「イラッ」とするし。

でも、雑誌やIT系の情報サイトでは、誰も悪く書かないんだよね。だって、大口スポンサーだからね。

やっぱり、マックが良いのかなぁ。

EOS70D_100_4822.JPG
積木で作ったカメラで、自分のマネをする次男。早く水疱瘡治れよー。
タグ:Windows8

キーボード [PC]

先日、お遊びPCのキーボードを変えてみました。

_MG_9610.JPG
マイクロソフト社製のコンフォートカーブキーボード

_MG_9613.JPG
キーボードの中央が盛り上がっています。

エルゴノミクスキーボードだそうで、タイピングし易く疲れ難いということらしく、安かったこともあって購入してみました。近所のヤマダ電機で1,980円でした。

でも、中三からパソコンを使い始め、プログラマーとして社会人となり、配列の違いは若干あるものの、すべて普通の長方形のキーボードを30年以上使ってきています。

そんな自分は、こんな曲がりくねったキーボードは、使い難くてしょうがない。
やっぱり、ふつーのキーボードが使いやすいですね。

ファイルサーバとお遊び用PCの構築 [PC]

正月休みで帰省したあと、ずっと、余った時間は、PCの入れ替えをやっています。

というわけで、また、パソコンねたです。

先日、リビング用のPCを入れ替えましたが、入れ替え元のパーツが余っていって、CPUがCore2Duoであれば、他の用途であればまだまだ使えます。ケースがないので、新たにケースを買って、再利用することにします。

_MG_8887.JPG
PCケースをアマゾンで探していると、7、900円ぐらいで安く(アマゾンのアフリィエイトでもやろうか)、2基のホットスワップベイを備えていて、MiniITXでファイルサーバを組むには最適なケースを見つけました。
余っているパーツは、フォームファクタがATXという規格のマザーボードですが、このPCケースを買いました。

で、ファイルサーバには、Mini-ITXのマザーボードを使っているので、この新しく買ったPCケースへファイルサーバを引越しして、ファイルサーバに使っていたPCケースへ余ったパーツを組むことにしました。

細かいことを書いていくと長くなるので、割愛します。結局、年末から3台のPCを組んでいました。

_MG_8878.JPG
これが新しいファイルサーバ。フロントのケースファンが光モノでうざいので、光らない静穏ファンに交換しています。とりあえず、ワイヤーラックに載せています。

_MG_8880.JPG
旧ファイルサーバ。新しくお遊び用パソコンとなりました。

_MG_8890.JPGこうやってならんで置いてます。上下に重ねても良いかな。

ちなみに、お遊び用パソコンは前に動いていたWindowsXPと、Linuxのデュアルブートにしましたが、Linux側にUbuntuが、狙ったように動かないです。これについてはギークな内容になるので、また、別の機会に記事にします。