So-net無料ブログ作成

サイクルアプリ [日記その他]

今日は、先週に引き続いて、稲刈りの手伝いでしたが、気を利かせて親戚のおじさんたちで済ませてしまったようです。
台風が来ていて急いだんでしょうね。来週は行く必要がありますが、今週は一休みです。

それで、何やらEOSの新モデルが出ましたね。

自分が注目すべきはM6 Mark IIです。14枚/秒の連写は魅力的ですね。バーストモードの30枚/秒もありますが、1800万画素に落ちるので、ちょっとガッカリ。これなら、動画撮って切り出した方が良いのでは?
とはいえ、ファインダー取り外しが可能で、連写中はブラックアウトしないそうです。散歩カメラにもできて、いいですね。
EOS M Kissの購入しよとしていたのですが、ちょっと、様子を見た方が良いですね。

気になるのは、名前がM7でなくて、M6 Mark IIとは?別途、ファインダー付きのMシリーズが出そうな気もします。
また、APS-Cサイズのモデルが刷新されて、7Dの後継が気になるところですが、特に発表の噂はないようです。
連写機能はミラーレスがそろそろ優位に立ってきているようですし、連写強化モデルはミラーレスになるのかもしれません。ひょっとして、EOS 7D Mark IIIはミラーレスになったりして。
光学ファインダーの優位性はまだあるとは思いますが、Sonyに押され気味なので、ドラスティックなラインナップ変更の可能性はあるんじゃないかと。

カメラ市場は減少しつつ、高画質モデルの売り上げが伸びているようですので、キャノンはフルサイズのミラーレスに集中するのでしょうかね。プロユースのフルサイズミラーレスの噂もありますね。買える訳ではないですが、楽しみですね。

さて、今日は写真ネタはこれぐらいで、写真もないので、ここからは自転車ネタです。

自転車に乗る時、サイクルコンピューターを使うのですが、安モノを使っているので、GPSなどなく、速度と距離ぐらいしか測れないので、最近は、スマホに自転車用のアプリを使ってします。

EOSM2_102_2273.jpg
自転車用アプリの便利なところは、ナビ機能はもちろんのこと、その時に走った経路や距離、平均速度、高低差などを記録してくれるところです。
また、片耳用のイヤフォンで音楽聞きながら走ってます。両耳を塞いでの自転車を乗るのはいかんです。
スピーカーで鳴らしても良いんですが、HR/HMの他に、ガンダムのBGM(意外と気合が入る)が入っていたりして、ちょっと恥ずかしいので、イヤフォンですね。

IMG_0142_385.png
サイクルアプリは色々あって、試した限りでは、「Strava」というアプリが一番使い易いので使っています。

大抵のアプリは、サイクルコンピュータや心拍計との接続ができます。心拍計と連動することで、体の負荷具合を可視化することができ、トレーニングに役立てることができます。(上の画面は既に脈拍計と連携している画面です。)

自分は運動不足解消のために自転車に乗る訳ですが、どれぐらいの負荷なんだろうか?と疑問に思い、心拍計が欲しくなりました。
でも、心拍計は高くて、諭吉さんが1~2名ほど必要です。
安く心拍が図れるモノがないかを、ネットで調べてみたら、アップルウォッチなどのスマートウォッチは脈拍が図れるようですが、それだと逆に高くなってしまいます。

Amazonでよく安いスマートウォッチが売られているので、調べて見たら、Xiomiという中華メーカーのMi Bandなるモノが、脈拍を計れて、Stravaとも連携でき、2000~5000円で購入できるみたいです。すごいぞ、中華製。

(参考:https://route92.net/2018/01/22/strava-mi-band2/)

EOSM2_102_2295.jpg
早速、アマゾンでポッチてしまいました。安すぎても心配なので、ちゃんとした代理店っぽいところから、3400円で購入しました。

EOSM2_102_2296.jpg
裏の光センサーで脈拍を計ります。質感も悪くなく、とても3400円とは思えません。すぐ壊れるとレビューではありますが、2週間利用していますが、まだ使えています。すごいぞ、中華製。

それで、ネットである通り、リアルタイムで脈拍を計るには、Mi Heart rateというアプリが必要なようで、インストールします。無料版は10分間限定なので、500円払って有料版で使います。

IMG_0147_591.png
Mi Hart rateのアプリ画面。脈拍をリアルタイムで計ってくれます。

IMG_0146_051.png
こんな感じで、グラフ化して、可視化してくれます。合計3900円で、心拍モニターできるのはすごいですね。精度はいまいちのようですけど。

それで、Stravaの使い勝手ですが、かなり良いです。さすが人気ナンバーワンのサイクルアプリでもあります。

IMG_0143_897.png
Stravaの高度グラフ。GPSから高度を計ってグラフ化してくれます。これは他のサイクルアプリでもあります。

IMG_0144_698.png
速度グラフ。高度グラフが重ねて可視化してくれます。上り下りの速度が一目瞭然であります。

IMG_0145_106.png
Stravaの心拍グラフ。裏に速度グラフが重なって、負荷具合が良く判ります。ケイデンスセンサーがあればより負荷具合が判りますが、連携できるケイデンスモニターは高いです。

いいですねぇ。と思ったら、Mi Bandのアプリにもワークアラウンド用として、自転車のモニター機能があります。
よくよく考えたら、専用アプリは24hの心拍管理をしているので、これでも使えますね。

IMG_0148_786.png
Mi Bandのアプリ画面。

IMG_0149_252.png
Mi Bandの睡眠モニター画面。このアプリの良い所は、睡眠状態もモニターしてくれる点です。ただ、??な点もあるので、参考値程度ですが、入眠時間と起床時間は正確なので睡眠時間の記録が残って便利です。利用者の統計値から自分の睡眠状態が判ります。
ちなみに、5,6時間の睡眠は少ないらしい。そうなのか。忙しい時は4時間ぐらいしか寝れないが、やっぱり少ないんだろうなぁ。ということが判る。

IMG_0150_360.png
Mi Bandのワークアラウンドの自転車画面。それで、ワークアラウンドの記録機能として、自転車モードがあります。内容は、サイコンアプリと変わらないです。
画面は地図モードをオフにしています。色で速度を表示してくれます。この時は、アプリ試用のため、途中で引き返しています。

IMG_0151_649.png
速度も時系列に表示してくれます。

IMG_0152_675.png
心拍数も時系列に表示してくれます。

どうやら、自分の目的では、Mi bandのアプリだけで済みましたね。Stravaは無くても良かったです。
まぁ、StravaはSNS機能が充実していて、これはこれで、良いんですが、ちょっと、無駄でした。

というわけで、3000円以内で心拍モニターできるのは画期的です。
最低限のスマートウォッチの機能も付いているので、意外と便利です。軽いしバッテリーも2週間持つので、非常に使い勝手の良いスマートウォッチです。

時計機能が付いていますが、常時表示ができないので、この点が不便です。右手はXi Bandを付けて、左手には腕時計を付けています。

スマートウォッチは想像以上に便利だったので、いずれガーミンのスマートウォッチを買いますかね。
アップルウォッチは、バッテリー持ちが悪く、機能がいまいちなので、論外です。



nice!(24)  コメント(6) 
共通テーマ:健康

2019稲刈り [日記その他]

今年も稲刈りのシーズンになりました。
親戚の家の田んぼの稲刈りの手伝いに行ってきました。

EOSM2_102_2277.jpg
今年は、初夏は長雨だったので、稲が細く、穂数も少ない感じです。

EOSM2_102_2289.jpg
ここの田んぼは何とか済みました。

EOSM2_102_2284.jpg
しかし、暑かったなぁ。

EOSM2_102_2283.jpg
穂の数は少ないですが、実はついている感じです。


千葉県南部は、温暖な気候なのでこの時期になるのですが、まだまだ、残暑が厳しい時期で、暑さとの闘いでした。
もうヘロヘロで、撮影する余裕がなかったですね。

先週は雨が続いたので、他の田んぼの水が引かず、終わってません。来週も来ないとダメですね。

nice!(32)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

夏休みその5 [写真]

夏休みの後半は、嫁の実家の埼玉県川越市で過ごしました。

夏休みのイベントとして、国営武蔵丘陵森林公園に遊ぶ予定を立てていて、行ってきました。

この公園はアクティビティハ色々とあるようですが、子供の希望でレンタル自転車でサイクリングをしてきました。


EOS M2_102_2236.jpg
お盆の期間は開園時間が早くなって、駐車場も早朝割引していたので、早く行ったのですが、レンタルサイクルが通常営業だったので、広場で時間を潰します。
数年前、秋口に行ったら、駐車場に止めることもできないぐらい混んでいたのですが、今回はガラガラでした。

EOS M2_102_2238.jpg
朝から暑い日だったので、人がほとんどいません。なかなか、良い景色です。

EOS M2_102_2242.jpg
ペチュニアが見頃でした。

EOS M2_102_2261.jpg
同園の中には全周17Kmのサイクリングコースがあり、森林の中を走るので、気持ちよく走れます。家族連れには丁度良い距離です。レンタルサイクルも良く整備されています。自分はどうってことない距離でしたが、家族は結構疲れていたようですね。

EOS M2_102_2265.jpg
植物園展示棟で一休み。雰囲気が良い休憩所でした。国営だけあって、よく整備されています。

EOS M2_102_2269.jpg
台風が来ていて、雨が降ったり止んだりしていて、なぜか、一休みするタイミングで雨が降ってくるので、特に濡れずにすみました。


楽しい思い出となりました。

稲刈りに行っているので、明日はブログの更新はできないかもしれません。
nice!(29)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

夏休みその4 [写真]

ようやく、暑さが緩んできましたね。

夏休み中盤、盆の迎え火は館山でやりました。そんな時期の館山の風景です。

EOS7DII_2019_08_13_0971.jpg

EOS7DII_2019_08_13_0986.jpg

EOSM2_102_2210.jpg

EOS7DII_2019_08_13_0989.jpg

EOSM2_102_2213.jpg

EOSM2_102_2215.jpg

そうそう、最近の小学生のなりたい職業にユーチューバが入っているようで、我が家の子供達も、毎日、くだらない動画を延々と見ています。

それで、前々回の館山の記事で、風景をYoutubeに上げていたら、子供から羨望の眼差しを受けていました。
うーん?尊敬される父親って大事だけど、ちょっと違うんだけどね。さっきみたら、アクセス数も30ちょっとしかないし。

子供から見ると、ユーチューバーって、憧れなんだね・・・。

nice!(35)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏休みその3 [写真]

夏休みが終わって1週間立ちますが、すっかり、夏休みのリフレッシュ感が消え、早くも疲労が蓄積してきます。(汗)

かの国ってどうなっているんでしょうね。感情だけに任せて国が動いているように見えます。ポピュリズムの悪い例になっているような感じです。この国は、他国の批判をしているより、自国内でもっとやることがある気がしてます。
こういう国は無視して放置プレイするのが一番だと思うんですが、目先の問題で、国境断絶とかなったりすると、自分の仕事にも影響するので、気になっています。

かの国は、国内の景気が悪くなっていて、失業率が高く、若い優秀なエンジニアが日本に流出してきています。
仕事をしていると、これをよく感じます。
自分が担当しているプロジェクトの配下にも、かの国の方が入ってきているんですが、言語の問題などありますが、よっぽど、日本のエンジニアより優秀だったりします。
これからもどんどん流出するんでしょうね。こういう前向きな若い世代はいくらでも受け入れて良いと思います。
若い世代のエンジニアが流出すると、10年、20年の将来、かの国の産業は廃れて行くのが目に見えていますね。

頭にふりかかる火の粉は振り払わねばなりませんが、特に何もしなくても、かの国は自滅するのではないかと。
そういう点では、日本も出生率の低下から、この10年、20年先の生産量、消費量が下がるのが目に見えていたりして、日本国内でも問題が山積みな状態です。かの国なんぞ相手せず、日本の国内の地固めをきちんとしていくのが良いかと思います。

さて、珍しく政治の話題に触れたりしましたが、夏休みのイベントとしては、千葉県館山市の北条海岸に海水浴に行ってきました。
昨年も同じ海岸で海水浴をして、クラゲが多くて参りましたが、今年はクラゲがおらず、快適に子供と遊ぶことができました。

EOSM2_102_2202.jpg

EOSM2_102_2203.jpg

EOSM2_102_2205.jpg

この日は、台風が四国、中国地方に上陸していた日でしたが、内房の海は静かでした。


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー